◆NIT ブログ

【企業×NITサークル】カフェのリノベーション企画! 大工編

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

========================================

新しい企業連携企画がスタートしました!

今回は、元電気屋さんだった店舗をカフェにリノベーションしていきます♪

 

NITの各クラスから参加希望する学生を集い、リノベーション企画を進めていきます💪🏻

第一弾は建築大工科の学生が参加!

 

元々和室だったお部屋をフローリングへ変えていきます!

IMG_5719

畳とフローリングの厚さに差があるので、段差ができないように

下地に12mmの合板を2枚貼っていきます

IMG_5731 IMG_5745

今回は無垢の杉板を使うので先に塗装をしています。楽しそうです😊

IMG_5713 IMG_5726

割り付けに従って、目地がきれいになるようにフローリングを貼っていきます。

仕上がりが楽しみ!!

IMG_5806 IMG_5857

 

BEFORE

畳の下地の荒床が…

IMG_5719

AFTER

みんなで協力して作業したので…

IMG_5939

こんなに綺麗なフローリングの床になりました👏🏻

 

【建築大工科の担任の先生からのコメント】

_MG_5904

今回の企業連携実習を通して、学生が「本物の現場」を

経験することができました。

普段の大工実習場での実習以上に得られるものが

多かったと思います。

特にこの先、リノベーションの仕事は

多くなってくると思うので、

このような実習の場を提供していただき

ありがとうございました。

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

========================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【体験キット無料プレゼント】自宅で授業を体験♪~オンライン体験実習vol.02~

 

皆さんこんにちは!

先日、”自宅でできる”オンライン体験実習の第1弾として

インテリアのグリーンアートフレームの紹介をさせていただきました(^^♪

 

第2弾建築大工科の体験実習です!

 

<オンライン体験実習> こんな人にオススメです

☆建築大工ってどんなことを学ぶか気になる

☆「気軽に」実際にモノづくり体験がしてみたい

☆オープンキャンパスに行きたいけど日程が。。。

 

体験キットを無料でプレゼント♪

大工の技術を取り入れた「小物入れ」が自宅で作れます(^^)/

IMG_5981 IMG_5966

 

 

【動画公開期間】

8/19~8/31

 

↓動画を見て実際に作りたくなった人はこちら↓

【無料体験キット申込方法】

①新潟工科専門学校のLINEを登録して(→お友達登録はこちら

②「小物入れ」とつぶやく

③お名前、住所をつぶやく

→体験キットが自宅に届く(^^♪

 

IMG_4535

 

体験をしてみて楽しかったと思った方は

オープンキャンパスでもいろいろな体験ができますので、

ぜひ学校にも遊びに来てくださいね☺☺

 

材料にも限りがありますので、気になった方はお早めにご連絡ください(*^▽^*)!

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

====================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT #3】ついに完成★プレオープン当日!

 

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

 

いくとぴあ食花とNITのコラボ企画もついに最終編!

以前のものはコチラ↓

【いくとぴあ食花×NIT #1】木材加工編

【いくとぴあ食花×NIT #2】組み立て編

 

本日はプレオープンにご招待いただいた時の様子をお届けします♪

 

建築大工科2年生の学生が作り上げた「やぐら」に

電気電子工学科2年生の学生がイルミネーションを装飾したものがついに点灯されます💡

(来年度:電気・通信エンジニア科)

 

 

自分たちが作り上げたものが完成し、綺麗に点灯されたことに学生たちも感動!

 

220714-13

 

220714-26 220714-23

220714-40 220714-27

NITのロゴもしっかり入ってます♪

 

 

これから2カ月の間一般の方にもご覧いただけるということに身が引き締まる思いでした。

一般の方に作品を公開できるのも、NITで行っている企業連携「ホンモノ建築」ならではです!

 

220714-30

点灯されたやぐらの前で記念撮影(^^)/

学生にとっても忘れられない1日になりました◎

 

 

 

完成した作品は、現在一般の方もお楽しみいただけます♪

9月19日(土)までの間「いくとぴあ食花」さんにて公開中です!

 

 

大人から子供まで楽しめる展示イベントとなっていますので

是非、感染症対策をしてご覧いただければと思います(^^)

 

 

「2022 SUMMER ILLUMINATION」

期間:7月16日(土)~9月19日(土)

時間:18:00~21:00(最終入園20:30)

料金:高校生以上500円/小中学生300円

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

★電気のお仕事が気になる方はコチラもチェック

電気・通信エンジニア科 電気工事士とは?

――――――――――――― 

OPEN  CAMPUS 毎月開催☺

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!

 

220714-35

ご参加お待ちしています!

 

詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT #2】校外実習で「やぐら」製作!組み立て編

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

みなさんこんにちは!今回は建築大工科2年生の校外実習第2弾!

いくとぴあ食花さんのイルミネーションイベントで製作する「ウッドデッキとやぐら」の組み立てを行いました!

 

過去の記事はこちらから【いくとぴあ食花×NIT #1】木材加工編

 

学校で準備した材料を運び込み、作業開始!

まず始めにウッドデッキの土台を組み立てていき、土台にデッキ材を貼っていきます。

 

IMG_1271 IMG_4142

デッキ材を貼り終わったら、いよいよやぐらの組み立てへ!!

土台にやぐらの柱を差し込んでいきます。

 

IMG_4182 IMG_4197 IMG_4213 IMG_4203

さすが2年生!作業が早いです♪どんどんと組みあがっていきます。

 

午前中は曇りでしたが、午後からは快晴☀️

IMG_4300 IMG_4258 IMG_4252

IMG_4283 IMG_4236

暑い中でしたがとても楽しそうに作業をしていました(^^)/

 

 

完成まであともう少し!次回は屋根の材料を取り付けていきます😊👍

 

今回のように実際にお客様に使ってもらう本物の建築物を造ることは、

学校内での実習で構造物を造るのと、経験できることが違います。

使ってくれるお客様のことを思いながら、

建築大工科の2年生は、毎年 気を引き締めてこの校外実習を行っています。

「本物を造る」実習は、毎年、学生にとって貴重な経験となっています(*^^*)

 

続報をお楽しみに♪

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

====================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

次回は7月2日(土)!

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT #1】校外実習で「やぐら」製作!木材加工編

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

皆さんこんにちは!6月になりましたね!

6月最初のブログでは、授業の様子をレポートさせていただきます(^^♪

 

建築大工科2年生が、いくとぴあ食花さんのイベントで製作する「やぐら(お祭り等で使用するウッドデッキのようなもの)」のための木材の加工を行いました!

イベントについても後日配信しますのでお楽しみに(*^-^*)

 

木材加工の手順ですが

最初に木材に印をつける『墨付け』を行います。

 

墨つぼには墨を含んだ綿が入っているので(↓写真のピンクのもの、黒いもの)

無題

墨差し(↑写真の細長い竹の棒)に墨をつけて、図面をもとに線を引いていきます。

 

P2

IMG_3356 IMG_3359

簡単な図面から学生たちが図面を書いています!

IMG_1197 IMG_3236
チームワークはばっちり。さすがNITの建築大工科です♪

 

次はいよいよのこぎりで切断!

寸法を間違うと木と木の接合が上手くいかないので、慎重に進めていきます。
dsBuffer

 

普段の実習では使わない機械を使って、木材を加工!

角ノミ機で柱を建てるためのほぞ穴を開けています。

IMG_3406

 

IMG_1193  IMG_3250

IMG_3363 P3

このあと「いくとぴあ食花」さんにどんな作品ができるのか、とても楽しみです☺!

 

今回のように実際にお客様に使ってもらう本物の建築物を造ることは、

学校内での実習で構造物を造るのと、経験できることが違います。

使ってくれるお客様のことを思いながら、

建築大工科の2年生は、毎年 気を引き締めてこの校外実習を行っています。

「本物を造る」実習は、毎年、学生にとって貴重な経験となっています(*^^*)

 

続報をお楽しみに♪

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

====================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

次回は6月4日(土)!

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【授業レポ】建築大工科2年生 現場実習

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

建築大工科2年生が、実際の現場で実習授業を行ってきました。

今回は新潟市内の木造2階建て住宅の現場です!

 

実際に大工さんたちが作業されている中で『間柱(柱の間に壁の下地として立てる柱)』と『筋交い(柱と柱の間に取り付ける補強材)』の取り付けの作業をさせていただきました!

暑いくらいの最高のお天気の中、現場のお掃除からスタート!

IMG_3099

その後の様子は動画でもご覧いただけます(^^♪

 

IMG_3154

クレーンで壁などの資材を運びます。そのロープを取り付ける作業も!

 

そのあとみんなで協力して木材を運びます!

IMG_3161

大工さんはチームプレイが重要ですね😳💡

 

IMG_3162

部材には文字が書いてあって、どこに取り付けるものなのか等がここから分かります。

 

IMG_3180

玄能(げんのう)で筋交いが入りやすい様に叩いていきます。(木殺し)

 

その後実際に筋交いを取り付け!

これを取り付けることで揺れに強い建物をつくることができます◎

IMG_3175 IMG_3183

学校での授業とは違った実習で、学生達も真剣に、時には和気あいあいと

授業を楽しんでいました☺

 

これからも授業の様子をレポートしていきますのでお楽しみに!

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

====================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【大工】校外実習!授業内容紹介♪

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

みなさんこんにちは!

大工に興味を持ってくれている皆さんに、「建築大工科ではどんな実習ができるのか!?」の紹介を

したいと思います(^^)/

 

NITの建築大工科では、ゼロから学び始め木材加工を学び、2年生になると校外実習で
大きな構造物を設計します。

その様子をご紹介(^^)/

 

NITでしかできない「ホンモノ建築」の様子をどうぞご覧ください♪

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【#1】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!木材加工編

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=11902

IMG_8000

 

【#2】校外実習で「宮殿の門(アラビアンゲート)」「玉座(王様の椅子)」製作!組み立て編

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=12065

_MG_4809

 

【#3】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!装飾編

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=12017

IMG_9203

 

【#4】ついに完成★プレオープン当日!

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=12210

20210729-48

 

 

いかがでしたでしょうか??

このように企業の方と連携して「ホンモノ建築」ができるのはNITならでは★

オープンキャンパスでは、校外実習の様子を学生スタッフからナマの声を聞けたり職業体験もできます

気になった方はぜひオープンキャンパスに来てみてください♪

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

————————————————————————————————–

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

次回は5月14日(土)

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

オープンキャンパスの詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT】ホンモノ建築を造りました #1~#4まとめ

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

今年の建築大工科の校外実習である

新潟市いくとぴあ食花さんのイルミネーションイベントの

「門」と「王様の椅子」を作った様子を何度かご紹介してきましたが、

今回はそのブログをまとめてみました

NITでしかできない「ホンモノ建築」の様子をどうぞご覧ください♪

 

 

【#1】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!木材加工編

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=11902

IMG_8000

 

【#2】校外実習で「宮殿の門(アラビアンゲート)」「玉座(王様の椅子)」製作!組み立て編

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=12065

_MG_4809

 

【#3】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!装飾編

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=12017

IMG_9203

 

【#4】ついに完成★プレオープン当日!

ブログはコチラ→ https://nit-web.net/blog/?p=12210

20210729-48

 

 

いかがでしたでしょうか??

このように企業の方と連携して「ホンモノ建築」ができるのもNITならではです!

オープンキャンパスでは、校外実習の様子を学生スタッフからナマの声を聞けたり職業体験もできます

気になった方はぜひオープンキャンパスに来て見てください♪

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

————————————————————————————————–

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

次回は1月22日(土)

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

オープンキャンパスの詳細はこちら

★好きな時間に話が聞ける!平日個別オープンキャンパスも実施中★

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT】第2弾!!お菓子の家が完成しました♪

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

—————————————————————————————————

 

いくとぴあ食花さんとのコラボ企画第2弾が始まりました👏

当日までの作業の様子と、プレオープンの様子をレポートします!!

 

夏に行われたコラボ企画第1弾「アラビアンナイト」の様子はコチラ↓

【いくとぴあ食花×NIT #1】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!木材加工編

【いくとぴあ食花×NIT #2】校外実習で「宮殿の門(アラビアンゲート)」「玉座(王様の椅子)」製作!組み立て編

【いくとぴあ食花×NIT #3】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!装飾編

【いくとぴあ食花×NIT #4】ついに完成★プレオープン当日!

 

 

今回のテーマは「スイーツファンタジー おかしの森」です🍭

NITの学生は【お菓子の家】を作成しました!

IMG_0617 IMG_0606

天気もよく作業がどんどんと進んでいきます!

IMG_0648 IMG_0605 IMG_0625

お家の前に立てるWELCOME看板も作成しました(^^)/

細かいところまで拘りたっぷりです♪

IMG_0642 IMG_0634

少し場所を移動させ、屋根部分の作業です。完成に近づいてきました!

IMG_0721 IMG_0687

 

 

そして11月18日。ついにプレオープンです!!!

いくとぴあ全体が綺麗なイルミネーションに包まれました☆

IMG_6680 IMG_6677

\こちらがNITの大工の学生が作成したお菓子の家です/

IMG_6665 IMG_1180

大人も余裕で入れるくらい大きなお菓子の家が完成しました♪

☆IMG_1162 IMG_1167

 

完成した作品は、いくとぴあ食花さんのスイーツファンタジーにて飾られています!

<イベント詳細>

いくとぴあ食花:新潟県新潟市中央区清五郎336

スイーツファンタジー開催期間:2021年11月20日(土)~2022年1月10日(月・祝)

※12月31日(金)1月1日(土)除く

時間:17:00~20:00(19:30 最終入園)

※12月は21:00まで延長(20:30 最終入園)

みなさんぜひ、完成作品を見に訪れてみてくださいね(^^♪

 

============================

今回のように実際にお客様に使ってもらう本物の構造物を造ることは

大工実習場内で構造物を造るのと、経験できることが違います。

校外実習ではチームで行う作業がたくさんありコミュニケーション能力が強化されたり、
「誰かのために作業する」というまさに「仕事」そのものを体感できます。

使ってくれるお客様のことを考えながら

建築大工科の2年生は、毎年 気を引き締めてこの校外実習を行っています。

「本物を造る」実習は、毎年学生にとって貴重な経験となっています(*^^*)

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

==================================

 

OPEN  CAMPUS 毎月開催☺

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【ホンモノ建築】建築現場での校外実習授業!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

 

建築大工科1年生が、実際の現場へ行き実習授業を行ってきました。

今回は新潟市内の木造2階建て住宅の現場です!

IMG_0461

 

基礎が出来ている現場に今日は一部の土台と柱を立てていきます💪

IMG_0470 IMG_0494  IMG_0493

番付をよく確認しながら、柱を専用の道具を使い打ち付けていきます。

 

 

IMG_0508 IMG_0507

鋼製東の高さを調節し、ボルトで固定していきます。

IMG_0520 IMG_0563

糸を張って、大引(床になる部材)の水平を確認!!

この作業を行わないと床が水平ではなくなり、ミシミシと音をたててしまう原因になってしまいます。

 

 

重要な作業を任せて頂き、学生たちも真剣に取り組んでいました!

大工実習場での作業も楽しいけど、やはり外で実際の建築に携われる作業はより楽しそうでした\(^^)/

IMG_0496 IMG_0504 IMG_0548

 

在学中にホンモノ建築を手掛けることができるのは、NITならでは

これからも授業の様子をUPしていきます!!

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

 

====================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT #4】ついに完成★プレオープン当日!

 

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

 

いくとぴあ食花とNITのコラボ企画もついに最終編!

以前のものはコチラ↓

【いくとぴあ食花×NIT #1】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!木材加工編

【いくとぴあ食花×NIT #2】校外実習で「宮殿の門(アラビアンゲート)」「玉座(王様の椅子)」製作!組み立て編

【いくとぴあ食花×NIT #3】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!装飾編

 

 

本日はプレオープン(点灯式)にご招待いただいた時の様子をお届けします♪

 

20210729-9

建築大工科2年生の学生が作り上げた「宮殿の門」と「玉座(王様の椅子)」に

電気電子工学科2年生の学生がイルミネーションを装飾したものがついに点灯されます💡

 

 

 

暗くなってきて、点灯まであとわずか、、、

みんなドキドキしながら点灯の瞬間を待ちわびています!

 

20210729-52

 

点灯のカウントダウンと共に一斉に明かりが灯されました☆ミ

20210729-7420210729-77

20210729-5820210729-68

 

自分たちが作り上げたものが完成し、綺麗に点灯されたことに学生たちも感動!

と同時に、これから2カ月の間一般の方にもご覧いただけるということに身が引き締まる思いでした。

一般の方に作品を公開できるのも、NITで行っている企業連携「ホンモノ建築」ならではです!

 

20210729-4820210729-47

 

 

 

 

それぞれ点灯された宮殿と王様の椅子の前で記念撮影(^^)/

学生にとっても忘れられない1日になりました◎

 

20210729-19

暑い中頑張って建築大工科が組み立てた宮殿!電気電子工学科のイルミネーションでより魅力的になりました♪

 

20210729-55

玉座(王様の椅子)も素敵に完成♪フォトスポットになっていました!

 

 

 

 

完成した作品は、現在一般の方もお楽しみいただけます♪

(※コロナウイルス感染症防止のため休止期間がありましたが、本日より再開!)

9月20日(月祝)までの間「いくとぴあ食花」さんにて公開中です!

 

 

大人から子供まで楽しめる展示イベントとなっていますので

是非、感染症対策をしてご覧いただければと思います(^^)

 

 

「2021 SUMMER ILLUMINATION」

期間:7月31日(土)~9月20日(月祝)

時間:18:00~21:00(最終入園20:30)

料金:高校生以上500円/小中学生300円

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

★電気のお仕事が気になる方はコチラもチェック

電気電子工学科 電気工事士とは?

――――――――――――― 

OPEN  CAMPUS 毎月開催☺

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

 

詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【特別開催!】9/25(土)オープンキャンパス 建築スペシャル!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

【特別開催!】9/25(土) オープンキャンパス 建築スペシャル!

1S6A5568
この度、NITではこれから進路研究をする方に向けて、「特別オープンキャンパス」を開催することにしました!

 

<特別ポイント>

1.建築士学科・建築デザイン科・インテリアデザイン科・建築大工科の内容を一度に聞け、進路研究を最速で進めることのできるまたとない機会

2.当日のAO面談も可能なため、第一回入試の出願に間に合うラストチャンスになります!

 

ぜひご予約ください!

 

<プログラム> ※オープンキャンパスは来校型で行います。


1:
学校概要説明(13:30~13:45)

2:建築士学科説明(13:50~14:05)

3:建築デザイン科説明(14:10~14:25)

4:インテリアデザイン科説明(14:30~14:45)

5:建築大工科説明(14:50~15:05)

6:入試説明(15:10~15:30)

(AO面談希望の場合は15:30以降に行います)

 

★希望学科以外の説明時間には、個別相談や学生とのトークができます!もちろん、学科説明を4学科とも聞いてもOK♪

盛りだくさんの内容を2時間でコンパクトに説明します♪

 

 

<予約方法>
①か②のどちらかでお申込みください。

申し込みフォームにて9/25(土)を選択し予約

②LINEにて、「9/25(土)オープンキャンパス予約 学校名 名前」を送る

 

お申込みの締め切りは9/24(金)17:00です。

 

 

不明点等ございましたら、LINEやお電話にてご連絡ください!
皆さんのご参加をお待ちしております。

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

大工になるには?資格の種類や仕事内容、スキルアップに必要なことは【卒業生インタビュー付】

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

大工になるには?資格の種類や仕事内容、スキルアップに必要なことは?【卒業生インタビュー付】

_MG_4348

大工の仕事は、建物の骨組となる柱や梁、天井、外壁、内壁、床などの下地を、木材でつくることです。具体的な仕事内容としては、作業所で行う「加工」と、現場で行う「組立」の2つが主であり、重い資材を扱うための屈強な筋力と体力、そして繊細な職人技術が要求されます。大工になるには、どんな資格が必要なのでしょうか。また、資格の種類や取得までのステップは?大学と専門学校での学びはどう違うの?皆さんが気になる点について、ピックアップしてまとめていきます。

 

大工になるには?

 

◇大工とは

_MG_4679

大工とは、建築士の作成した設計図に従って建築材料を加工し、主に木造建築物を建てる職業です。設計図を正確に読み取って寸分の狂いなく加工する技術のほか、建材や建築技術についての知見も必要です。木造軸組み工法の住宅では、住まいの出来栄えは大工の腕にかかっているといっても、過言ではありません。長い伝統を持った職業ですが、建設機械やITの発達によるCAD設計図面など、大工の仕事は急速に変化を遂げています。求められる建築もバリアフリーや耐震構造、断熱材の使用、シックハウスの回避など、ライフスタイルや環境の変化による影響を大きく受けています。住を担う重要な職業で、今後も一定の需要が見込まれる職業です。

 

大工の仕事内容や種類に関して

_MG_4686

大工の仕事は、所属する工務店やハウスメーカーが建築工事を受注するところから始まります。工事を請け負うと、まずは設計図面や仕様書、工程表などの資料を読み込み、必要な資材を発注したり、工事の段取りを考えます。図面のなかで不明点があったり、問題点があれば、発注元の建築士と打ち合わせしたり、改善策を提案したりしていきます。

資材が揃ったら、まずは作業所で木材の加工処理を行い、そのあと現場に資材を運んで、組み立て作業となります。家の骨組みをつくるところからが大工の仕事です。そして、屋根や外壁の下地組みと下地張りの後、サッシ枠を取り付けます。その後、床下地組み、天井下地組みと下地板張り、内部壁下地組み、フローリングなどの床材施工、壁下地板張りなどを行います。内装工事や電気工事などを請け負う専門業者と協力して工事を進めていきます。

現場での作業は、基本的に現場監督が担当しますが、現場監督は一般的に複数の工事を抱えており、それぞれの現場に常駐しているわけではないため、実質的に大工が現場を取り仕切ることもよくあります。すべての下地づくりを終えたら、その後の完成までの工程は次の業者に委ねて、一連の大工の仕事は完了となります。

大工には、町大工、宮大工、数寄屋大工、船大工、建具大工、家具大工、型枠大工、造作大工など、手掛けるモノや保有する技術の異なる複数の種類があります。なかには、数寄屋大工や船大工のように、時代の移り変わりによって非常に稀少になってしまった職種や、建具大工や家具大工のように、大工ではなく職人に分類されるようになった職種もあります。

 

======================================================

<大工に興味があるのなら… まずは新潟工科専門学校に資料請求&LINEお友達登録!>

資料請求はコチラ

LINEお友達登録(気軽に質問できます)はコチラ

======================================================

 

大工になるにはどんなステップ/ルートがある?学校選びのポイントとは?

_MG_4524

大工になる場合、資格や学歴はそこまで影響しません。早い人であれば中学卒業後に親方に弟子入りしますが、近年はそういう方は非常に少なくなっています。高校卒業後に工務店に就職し、時間をかけてスキルを身につける方もいます。

ただし、後述の資格の一部を取得するには、高校や高等専門学校、専門学校、大学にて土木、建築学科を卒業する必要がありますので、資格取得によって将来的なキャリアアップを望む場合、少なくとも高校で該当学科を卒業することが必須です。

一人前の大工と呼ばれるまでにかかる期間は、ハウスメーカーによる建売住宅の大工であれば3年程度。自ら部材を加工し、木組みや彫り込みまでこなして特別注文の家を建てられる、昔ながらの職人大工であれば5年〜10年かけて一人前と呼ばれるようになります。

大工に向いているのは、やはりモノづくりに喜びを感じることができる人が一番でしょう。建築士の作成した図面を自らの手で再現するためにも手先の器用な方は特に向いています。また、職人気質も見られる世界なので、そういった環境に馴染む力も必要です。最近では女性でもこの世界に飛び込む例が増えており、新潟工科専門学校でも近年毎年女子学生の入学があります。

 

 

 

どんな人が向いている?年齢や性別等の条件面も確認

20210126-274

「大工が行う仕事」というと、やはり体力勝負な一面が強くイメージされるのではないでしょうか。しかし、大工の仕事内容は実にさまざまです。大工の仕事の特徴から、大工に向いている人の特徴をまとめてみます。

  • 立体的・空間的な把握能力に長けている人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 肉体労働をこなしながらも頭が使える人

大工の仕事のほとんどは、体力を求められる作業になります。しかし、実際に建築物の組み立て作業に入る前には、設計という仕事が必要です。
図面の処理、あるいは設計書を読み取って作業に反映させる過程には、空間把握能力がとても重要になります。
また、大工の仕事は1人で行うものではありません。多くの大工や建築士、工務店の作業員が関わることになります。その中で、スムーズに作業を行っていくためにも、お互いに気を遣いながら円滑の作業を進めるためのコミュニケーション能力も大切です。

 

大工になるために必要な条件の中で年齢に関わるものはほとんどありません。つまり年齢に関係なく大工を目指すことは可能といえます。しかし、大工への就職が成功したとしても、1人前の大工になるまでには10年ほどの期間が必要です。また、実際の作業での体力的な問題や、周りの若い世代と馴染めるかなどの部分も考えなくてはなりません。こういった部分から、少しでも大工に興味があるのであれば早い段階から目指すことをオススメします。

また、女性でも大工になることは可能です。NITでは毎年クラスに1~2名の女子学生が入学し大工として就職しています。体力勝負だったり、男社会に馴染む努力が必要ですが「女性で大工を目指す」ということは不可能なことではありません。

 

 

 

大工になるのに資格は必要? | 資格の種類や違いに関して

20210222-087

大工は特別な資格がなくてもなれる仕事ですが、取得していると有利な資格や仕事の幅を広げられる資格があります。資格を取得していると、顧客からの信頼を得やすくなるため、名刺に記載している工務店なども見られます。それぞれの資格について説明していきます。

 

建築大工技能士

建築大工技能士は、木造建築物の大工工事の施工にあたって必要とされる知識や技能の習得レベルを評価する「国家検定(働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度)」となります。試験は都道府県職業能力開発協会によって実施され、受験する級によって必要な実務経験が異なります。

  • 1級建築技能士:実務経験7年以上
  • 2級建築技能士:実務経験2年以上
  • 3級建築技能士:実務経験6ヶ月以上

また、1級建築大工技能士と合格後3年以上の実務経験のある2級建築大工技能士は大工工事業の専任技術者や主任技術者になることが可能です。技能検定に合格した人だけが建築大工技能士○級を明示できます。合格していない人が名乗ると、法令違反となり罰せられます。

 

建築施工管理技士

施工管理技士の国家資格は6種類あり、工事管理に関する国家資格です。資格の種類によって決められた建設業の業種の1級は専任技術者や主任技術者、監理技術者、2級は専任技術者や主任技術者になることができます。

1級建築施工管理技士は建築一式工事や大工工事を始め、幅広い業種の工事を担うことができます。2級建築施工管理技士は建築・躯体・仕上げの3種類があり、建築一式工事は建築、大工工事は躯体・仕上げの主任技術者になれるなど、種類ごとに取り扱える業種が決められています。受験によっては学歴によって異なる実務経験が必要です。1・2級建築施工管理技士は学科試験と実地試験が行われます。

 

建築士

建築士は、本来は現場に出る人(大工など)というよりも設計・管理監督をする人のための資格で、戸建住宅のみならず木造ではない小規模な建築物も担当できるようになります。一般的な工務店やハウスメーカーに勤務している大工であれば、二級建築士を取得することを求められます。建築物のプランニングもできるため、キャリアの幅を広げるには必要十分な資格といえます。建築士の資格は学歴によって受験資格に必要な実務経験年数が大きく異なります。大学や専門学校で建築に関する学科を専攻し卒業した場合、実務経験不要で受けることができるので、この資格も学歴が有利に働きます。高卒で指定科目を修めている場合だと3年以上の実務経験が、建築に関する学歴が全くない場合は7年以上の実務経験が必要です。

合格率は25%前後となっていて、かなりの狭き門となっています。なお、より上位の資格として「一級建築士」もあります。一級建築士になると、戸建てだけでなくビルやスタジアムなど大きなものの設計もできるようになります。

 

その他(組立等作業主任者/建築CAD検定)

木造建築物の組立て等作業主任者」は、労働安全衛生法に規定された作業主任者の一つで国家資格です。国家資格ではありますが、資格試験ではなく講習を受講し、受講した者の中から事業者によって選任されます。

軒の高さ5m以上の木造建築物の構造部材の組み立て、屋根下地や外壁下地の取り付けなどにおいて、安全面などの監督・指導にあたる責任者に必要な資格となっています。この資格を取ることで、より責任のある立場で仕事ができ、キャリアアップへ繋がるでしょう。

受講資格を得るのは、構造部材の組み立てなどの作業に3年以上従事した者、または学校教育法に定められた大学、高等専門学校または高等学校において土木や建築に関する学科を専攻し卒業した者で、その後構造部材の組み立て等の作業に2年以上従事した者、またはその他厚生労働大臣が認可した者、とされています。

この資格を取る場合は、大学、高等専門学校または高校を卒業していた方が圧倒的に有利となります。また技能講習は各都道府県によって異なるため、各都道府県の労働基準局への問い合わせが必要です。

 

「建築CAD検定試験」とは、建築用図面をCADを使って描く技量を認定する試験です。資格区分は、准1級・2級・3級・4級に分かれています。試験は暗記で対応できる筆記試験ではなく、実務レベルの建築設計図面を、CADソフトを使用して一定の時間内で作成することを求められます。まさに実践型の実技試験と言えます。建築CADの検定資格を取得することで、知識やスキルを証明することができるので、就職や転職に有利になります。

 

 

弟子入り?専門学校?大学?進路選びのポイントとスキルアップの方法

20200131-295

現場を監督し指揮する責任者になる場合には、学歴が必須ではないとはいえ学歴があると非常に有利に働きます。学歴と実務経験を天秤にかけた場合、学歴がある方が断然早く出世への道が拓けますので、大学や専門学校を卒業しておくと大手ゼネコンへの道も望めますし、最低限、工業高校を卒業しておくと大きなアドバンテージになります。大学では主に講義や技術的な実習で幅広い教養を学びますが、専門学校はより現場に即した形で実践的な教育を受けることができます。

進路選びにおいて重視すべきポイント

大学や専門学校では、大工に関連した知識や技術を学ぶことができます。建築系の専門学校には、大工を養成する学科やコースが設けられています。伝統技術と最新工法をバランスよく習得できる学科・コースをはじめ、建築設計と大工技術の両方を関連づけて学べる学科・コース、宮大工などを目指す人たちを対象に伝統技術をしっかり教える学科・コースなど学べる内容は学校ごとに異なるので、カリキュラムを十分に確認しましょう。また、専門学校のなかには原寸に近い模擬家屋の建築に挑戦するところもあります。こうした授業を通じて現場で通用する技術を磨くことが大切なので、実習環境もしっかりチェックしましょう。

スキルアップ/キャリア形成の方法や観点

大工としての技術を身につけ、現場の職人のマネジメントをできるようになると棟梁として現場をまとめられるようになります。

キャリア形成としては、独立し一人親方になったり弟子をとる道も視野に入ります。独立することで収入も大きくアップします。ただし、独立開業には、自ら工事の発注者を探すための営業力も必要です。一人親方になると、自分で仕事を獲得するほかに、大手工務店の下請けの仕事もできるようになります。

ひと通りの大工技術を身につけた後に業務範囲を広げたい場合は、建築士の資格を取得することを検討してもよいでしょう。建築士を取得することで住宅の設計から施工まで一通りの仕事を担当できるようになります。建築士資格を持つ大工は、一通りの大工仕事をこなすことのできる大工といえるため、非常に需要があります。

 

「大工になる」ことの実態とは?業界で活躍するNIT卒業生のインタビュー!

 

 

 

 

建築大工科 → 建築士専攻科卒業(2018年3月卒業)
清水 洸輔さん(青森県 八戸学院光星高校出身)
仕事内容は、遣り出し(土地の中でどこに建物を建てるか位置を決める作業)から土台敷き(基礎やコンクリートの上に土台や基礎パッキンを設置していく作業)・建て方までを基本とし、そこから下地作りをして最終的にはボードを張り、枠付け(ドアや窓などの枠の取り付け作業)などを行います。リフォームでは解体から復旧まですべての工程を行っていきます。建物が完成したときや、できなかった事が出来るようになった時にとてもやりがいを感じます。
NITは勉強するには十分な設備が整っていて、先生方もとても親身になり指導してくださるため、勉強に打ち込むことが出来ました。また在学中に2級建築士の資格も取得することが出来、同じ業界で頑張っていきたいと思えるパートナーにも出会えたためNITを選んでよかったと思いました。

 

 

まとめ

ここまで、大工になる方法や資格についてを解説してきました。

NITでは、大工に興味がある高校生の皆さんを応援しています。資格の取得を目指している方は、専門学校への進学を検討してみてはいかがでしょうか。学校の雰囲気は、オープンキャンパスにて知ることができます。

 

======================================================

<大工に興味があるのなら… まずは新潟工科専門学校に資料請求&LINEお友達登録!>

資料請求はコチラ

LINEお友達登録(気軽に質問できます)はコチラ

======================================================

 

<オープンキャンパス毎月開催!>

20200131-269_MG_2701IMG_4013

お申込みはコチラ

 

皆さんのご予約、お待ちしています!

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT #2】校外実習で「宮殿の門(アラビアンゲート)」「玉座(王様の椅子)」製作!組み立て編

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

 

 

 

 

★このブログはいくとぴあ食花×NIT 校外実習で「宮殿の門(アラビアンゲート)」「玉座(王様の椅子)」を制作!木材加工編 の続きです。

こちらは夏休み前に行われた実習です新型コロナウイルス感染症対策として、室内はマスク(写真撮影時のみ外しており、ポーズを撮った後はマスク装着)をし、室外での作業は熱中症対策のため距離を取ってマスクを外し行っております。NITでは感染症対策を強化し安心して実習できる環境を日々考え授業に取り組んでおります

 

 

天気の良い気持ちいい朝(^^♪

_MG_0023
木材加工が終わったところで、今日はいよいよ現地での組み立てに入ります!
「宮殿の門(アラビアンゲート)」と「玉座(王様の椅子)」をカタチにしていきますよ~(^^)/!

 

まずは玉座チーム。

_MG_4287

協力して組み立てスタート!

_MG_4427 IMG_8875

実際に施設に飾られるものを作るとあって、学生たちのやる気は万全。

作業をする手にも力が入ります。

IMG_8872

ちなみに、上記の学生が使用している道具は「インパクトドライバー」というビス止めを電動で行えるものです。
DIYなどが趣味の人は、使ったことがあるかもしれませんね(^^♪

IMG_8815 IMG_8871 IMG_8879

大工の棟梁である先生に教えていただきながら順調に組み立てが終わり…

IMG_8877IMG_3901

玉座が完成しました!
ここからは電気電子工学科にバトンタッチ。
電飾をつけることで、より「王様の椅子」らしくしてゆきます。

 

続いて宮殿の門チーム。
_MG_4894
暑い中、熱中症に気を付けながら作業スタート(^^♪
なんと、取材に行った時には土台部分があらかた出来上がっていました!

さすが2年生、作業スピードが速いです!!

_MG_4638 _MG_4612 _MG_4605 _MG_4641 _MG_4732 _MG_4686

住宅を建てるイメージで、宮殿の門をどんどん組み立てていきます。
大工の棟梁である先生に教えていただきながら慎重に作業を進めます。

 

_MG_4568 _MG_4583 _MG_4588

宮殿らしく見えるように塗装も丁寧に行います♪

 

_MG_4809

塗装した上部の部分を土台に載せて…

IMG_3875

完成です!このあとは電気電子工学科が装飾を行い、よりアラビアンゲートらしくしてゆきます♪

 

_MG_4897

最後に宮殿の門の前で記念撮影♪
みんなお疲れ様~!!

 

完成した作品は、いくとぴあ食花さんのアラビアンナイトにて飾られます!

<イベント詳細>

いくとぴあ食花:新潟県新潟市中央区清五郎336

アラビアンナイト開催期間:2021年7月31日(土)~2021年9月20日(月・祝)

時間:18:00~21:00(20:30 受付終了)

みなさんぜひ、完成作品を見に訪れてみてくださいね(^^♪

 

============================

今回のように実際にお客様に使ってもらう本物の構造物を造ることは

大工実習場内で構造物を造るのと、経験できることが違います。

校外実習ではチームで行う作業がたくさんありコミュニケーション能力が強化されたり、
「誰かのために作業する」というまさに「仕事」そのものを体感できます。

使ってくれるお客様のことを考えながら

建築大工科の2年生は、毎年 気を引き締めてこの校外実習を行っています。

「本物を造る」実習は、毎年学生にとって貴重な経験となっています(*^^*)

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

==================================

 

次回は電気電子工学科による電気を使った装飾をレポート(^^)/
続報をお楽しみに♪

――――――――――――― 

OPEN  CAMPUS 毎月開催☺

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

 

詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【NITの授業を知ろう!】NITのオススメ実習動画まとめ

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

みなさんこんにちは!
夏休み中に「第一志望の学校を決める!」という高校3年生の方、また「進路活動を始める!」という高校1.2年生の方も多いと思います。
NITでは、そんな方のお役に立てれば…と、各学科での実習が良くわかる動画をまとめさせていただきました!
是非このページで、実習をチェックしてみてくださいね♪

 

<建築士学科、建築デザイン科>

 

 

<インテリアデザイン科>

 

 

<建築大工科>

 

 

<測量建設科>

 

 

<電気電子工学科>

NITのYOUTUBEにはもっとたくさんの動画がupされています♪
興味を持ってくれた方は、是非YOUTUBEもチェックしてみてくださいね!

 

=====================================

<オープンキャンパス毎月開催!>

20200131-269_MG_2701IMG_4013

お申込みはコチラ

皆さんのご予約、お待ちしています!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【いくとぴあ食花×NIT #1】校外実習で「宮殿の門」「玉座(王様の椅子)」製作!木材加工編

 

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

先日、大工実習を覗いてみたら…

建築大工科2年生の学生が実習に励んでいました!

IMG_8000

学生たちが何をしているかというと、、
今年の校外実習である「新潟市いくとぴあ食花さんの夏のイルミネーションイベントの建築物を作る」という作業です!


今日は「木材加工」ということで、イベントで飾られる「宮殿の門」と「玉座(王様の椅子)」の材料を切り出して加工していました(^^)/!

 

IMG_8031

寸法をしっかり測ってのこぎりで切断!
寸法を間違うと木と木の接合が上手くいかないので、慎重に行います。

IMG_8013

のみでの木材加工もお手の物。サクサクと加工を進めていく姿はとてもかっこいいです!

IMG_8015

道具は大工の命!ということで…使ったらすぐにお手入れ♪

 

IMG_8003 IMG_8005

先生が作ってくれた図面を確認するチームもいました!
チームワークはばっちり。さすがNITの建築大工科です♪

 

IMG_8010

ここ最近、建築大工科には女子学生も入学しています(もちろん、先輩たちは大工として就職しています!)。
女子も頑張っていましたよ~☺

 

IMG_8009 IMG_8002 IMG_8035 IMG_8042

このあと「いくとぴあ食花」さんにどんな作品ができるのか、とても楽しみです☺!

 

今回のように実際にお客様に使ってもらう本物の建築物を造ることは、

学校内での実習で構造物を造るのと、経験できることが違います。

使ってくれるお客様のことを思いながら、

建築大工科の2年生は、毎年 気を引き締めてこの校外実習を行っています。

「本物を造る」実習は、毎年、学生にとって貴重な経験となっています(*^^*)

 

続報をお楽しみに♪

 

 

★大工のお仕事が気になる方はコチラもチェック

建築大工科 大工になるには?

――――――――――――― 

OPEN  CAMPUS 毎月開催☺

次回は7月17日(土)

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

 

詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【感謝!】建築大工科 ウッドデッキ制作を複数のメディアに掲載いただきました!!

 

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

IMG_5473

今年度の郊外実習にて、

建築大工科2年生は阿賀野市わんわんぱーく様にてウッドデッキ製作を行いました!

 

この実習を、全国25のメディアで取り上げていただきました!
NITに注目していただいて、ありがとうございます!!

■建設工業新聞掲載

無題

 

 


■ネットニュース

 

フレッシュアイ

産経ニュース

東洋経済オンライン

iza(イザ!)

JBpress(日本ビジネスプレス)

マピオンニュース

財経新聞

ORICON NEWS

朝日新聞デジタル&M

ジョルダンニュース!

BtoBプラットフォーム

BEST TIMES(ベストタイムズ)

@DIME(アットダイム)

ウレぴあ総研

BIGLOBEニュース

STRAIGHT PRESS

ニコニコニュース

とれまがニュース

@niftyビジネス

PRESIDENT Online

時事ドットコム

読売新聞オンライン

Infoseekニュース

NewsCafe

エキサイトニュース

PR TIMES

 

 

など…有名WEBメディアにも多数掲載いただきました

 

そしてそして…この実習に関してわんわんぱーくの遠藤社長よりコメントもいただきました!

■社長コメント

「ドッグラン内に休憩できるスペースとなる小屋の工事をしていただき、ありがとうございます。

2年前を1次工事として、今回はその続きを進めてもらいましたが、犬が跳び越えないような

フェンスの高さ、土台の隙間に犬が潜り込まないような工夫、休憩する利用者のスペースが

日陰になるように、など実際に利用した場合の課題を解決していただき完成度の高いものとなりました。

また、短期間の工期の中で無事に工事を終えていただき、学生の頑張りと先生方のご支援に

誠に感謝しております。ありがとうございました。」

 

 

全国から注目された今回の受賞。

頑張りが認められたことは、学生たちにとっても非常に良い経験になりました。

 

今後もNITでは、実践力を培う実習・授業を多数展開していきます♪

授業の様子は随時アップしていきますので、お楽しみに!

―――――――――――――

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

次回は2月6日(土)PM
新年最初のオープンキャンパス!

何も決まっていなくても大丈夫!
進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です♪

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

 

詳細はこちら

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【企業×NIT】ウッドデッキ制作実習!

 

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

新潟県 阿賀野市・五頭山のふもと、豊かな自然の中で、

建築大工科2年生の学生が実習に励んでいます!

全体

今年の建築大工科の校外実習ではと遊べる施設「わんわんぱーく」のドッグラン内に「ウッドデッキ」を造りました!

わんわんぱーくさんから一昨年に引き続きご依頼いただき、実現した実習です。

先輩が一昨年実習したウッドデッキを拡張する形で大工工事をさせていただきました!

 

 

 

 

木材を墨付けし、加工、塗装し、組み立てをする…

たくさんの作業をクラスみんなで分担して行います!

大仕事のため、クラス全員で協力して頑張りました。

IMG_5443  IMG_5452

 

細かいところまでプロの大工さんに指導してもらいながら

「寸法(長さ・サイズ)をピッタリ合わせて、なおかつ外からはキレイに

見えるように」丁寧に作業を進めていました

IMG_5419 IMG_5420

ちなみにNITの建築大工科には、女子学生もいます!

「大工は楽しいです!」とのこと。積極的に実習に取り組んでいました!

なんと大工として内定も決まっています♪

楽しんで学習できて、仕事にもきちんと繋がるってとっても素敵です(*^▽^*)

IMG_5428IMG_5422

やったー!ウッドデッキがついに完成(^^♪

 

IMG_5473

 

実際にお客様に使ってもらう本物の建築物を造ることは、

学校内での実習で構造物を造るのと、経験できることが違います

使ってくれるお客様のことを思いながら、

建築大工科の2年生は、毎年 気を引き締めてこの校外実習を行っています。

「本物を造る」実習は、毎年、学生にとって貴重な経験となっています(*^^*)

 

IMG_5458
(※屋外ということもあり、写真撮影用に飛沫に気を付けて今だけマスクを外してもらいました!マスクの下は笑顔です!!)

 

これからも大工を目指してがんばろう!!

――――――――――――― 

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

次回は1月23日(土)PM
新年最初のオープンキャンパス!

何も決まっていなくても大丈夫!
進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です♪

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!

 

詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

NIT2020【前期授業】トピックまとめ

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――

 

みなさんこんにちは!
NIT入学相談室です。

 

本日は、NITで行われている授業をご紹介します♪
前期の授業をピックアップしたブログを下記に貼りますので、ぜひチェックしてみてくださいね(^^♪

 

建築士学科

建築士専攻科

PCでの設計に挑戦!

 

インテリアデザイン科
インテリアデザイン科
イスをつくる!家具制作実習♪

 

測量建設科

測量建設科 WEB

理論を学ぶ!平板測量実習

 

電気電子工学科

NIT_denki_main

技術力がつく!電気工事実習

他にもたくさんの実習が行われています。
今後UPされるブログもチェックしてみてくださいね(^^♪

============================

おーきゃん

次回のオープンキャンパスは8月22日!お待ちしています。

 

詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【#実習できる日が待ち遠しい】過去の実習を紹介します!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

―――――――――――――――――――――――――――

 

みなさん、こんにちは。

新型コロナウイルスの影響で、NITでは日々WEB授業を行っています。
各分野の技術力を身につけることのできる、NIT自慢の実習はしばらくお預け…。
実習できる日が待ち遠しい!ということで、学校で行った過去の実習をご紹介します♪

 

【建築分野】
最新建築ソフトBIM(Revit)の実習

普段は、こんな風にCAD室に集まって皆で先生のお手本を確認しながらBIM(Revit)での設計を行います
(コロナウイルス感染症の影響により今年度はまだ一度も、集まることはありませんでしたが…

こちらはデモで行ったものですが、こんな風に3Dで設計していきます。
この楽しさは、コロナウイルス感染症が終息すれば、オープンキャンパスでも体験できます

 

【インテリア】ウォールシェルフの制作

ウォールシェルフやスツール(椅子)など、家具デザインを自らが考え、制作する実習があります
アトリエ(実習場)でクラスみんなで作業します。

 

【大工】木造2階建て住宅を造る

建築大工科の実習場はとっっても広いので、実習場の中で2階建ての住宅を建てることもできます
大規模な実習では、学生が成長する瞬間が多くあり見ているこちらも嬉しくなります(^^♪

 

【測量・土木】UAV(ドローン)&深浅測量

ドローンを扱う実習は毎年企業の方から直接指導をしていただきます
授業に持ってきていただくドローンは数十万円の高級品です…!

川の深さを測る実習です。ボートに乗って気分爽快◎

 

【電気】電気工事実習&昇柱実習

普段は広い電気工事実習室にて配線図を見ながら電気工事を行います。
学生は誰が一番早く、そして美しく正確に完成させられるか」を競ったりしながら活気ある実習行っています

昇柱実習では、10メートル以上もある電柱に登ります(^^♪!何度も登ると、度胸がつくのか高いところも怖くなくなってくるんですよ☺

 

学生の過去の実習は、紹介しきれないほどありますので、「もっと見てみたい!」という皆さんはNITのYoutubeチャンネルをご覧くださいね(*´ω`*)

 

コロナウイルス感染症が終息し、早くいつも通りの実習ができる日が来ることを祈っています。

 

====================

5/9(土)

WEBオープンキャンパス開催!

WEBOC写真

自宅にいながらリアルタイムでオープンキャンパスに参加できます!
その場で質問もOK!

詳しくはコチラ

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

大工技能検定試験対策 寄棟屋根の一部を作りました!!

NIT動画バナー

 

—————————————–

今回の授業風景は 建築大工科 1年生

 

寄棟屋根の一部を作っています!

 

IMG_0525 名前消している     IMG_0515

 

寄棟屋根とは・・・

 

屋根が四方向に下がっているのが特徴です

 入学当初は道具の使い方を一から学び始め、当初は真っ直ぐ木材を切る事が出来ませんでしたが、

 

この1年で墨付け通りに加工が出来るようになってきました!!

 

IMG_0503 名前消した   IMG_0498名前消した

 

墨付けとは・・・

 

木材に加工をする為の目印をつける作業

 

IMG_0508

 

1月に受験予定の大工技能検定 3級を控えている為、日々努力しています!!

 

IMG_0521  IMG_0511 名前消した

 

大工技能検定合格に向けて頑張れ!! 1年生!!

 

 

―――――――――――――

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

次回は2月8日(土)

IMG_0635

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

★好きな時間に話が聞ける!平日個別オープンキャンパスも実施中★

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

エントランスのクリスマスの装飾をしました!

NIT動画バナー

 

—————————————–

クリスマスまで残すところあと3になりましたが

お部屋の飾り付けなどしましたか

 

 

IMG_9794

 

 

インテリアデザイン科 空間プロデュースコース建築大工科の学生が手掛けた

 

クリスマスをイメージした作品をご紹介します

 

 

今ある飾り付けに加えて頂いたり、

 

今後の参考にして頂ければと思います

 

インテリアデザイン科 空間プロデュースコースの学生が手掛けたNIT入り口の装飾です

 

IMG_0459  IMG_0462

IMG_0464  IMG_0461

 

続いて、NITエントランスの様子をご紹介します!!

 

建築大工科の学生が作成した木製ベンチ

 

IMG_0455  IMG_0452

 

とても座り心地がよく、デザイン性だけではなく、機能性の優れた作品になっています

 

IMG_0457     IMG_0458

 

インテリアデザイン科空間プロデュースコースの1年生は

 

クリスマスをイメージしたインテリアボードでエントランスを鮮やかにしてくれています

 

wpid-C360_2019-11-26-14-20-31-019.jpg  wpid-C360_2019-11-26-14-20-41-743.jpg

 

wpid-C360_2019-11-26-14-21-05-561.jpg  wpid-C360_2019-11-26-14-21-16-275.jpg

 

来年の装飾も楽しみですね

 

NITに来られる際は是非ご覧下さい!!

 

―――――――――――――

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

次回は1月18日(土)

IMG_0635

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

★好きな時間に話が聞ける!平日個別オープンキャンパスも実施中★

 

 

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【建築大工科 ホンモノ建築実習】新聞記事で紹介されました!

NITでは、今年も「ホンモノ建築」として、企業様と連携し新潟の街にホンモノの建築物を作る授業を行っています
その中のひとつ、建築大工科が行っている「ヤギの遊び場パーゴラ制作@新潟市動物ふれあいセンター」が北陸工業新聞社さんの取材を受けました

建設工業新聞(0621)

↑昨日の実習を、今日の「建設工業新聞」の朝刊に載せていただきました

①②

このあとどんな流れで実習が進んだのか、続報はこの後のブログをお楽しみに!

 

―――――――――――――

6月22日(土)
7月6日(土)
OPEN  CAMPUS 開催(^^♪

詳細はコチラ
おーきゃん
ご参加お待ちしています!

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

匠の技!住宅の階段を製作しました!

IMG_4565

NITの学校の敷地内には、県内最大級に広い「大工実習場」があります。

とある日の大工実習場をのぞいてみると…!

建築大工科の2年生が、3グループに分かれて住宅の「階段」を作っていました

IMG_4568 ①

当日は作業の最終段階!

このチームは、階段を立てかけるための木材を固定して…完成は間近

IMG_4595 IMG_4596

他のチームでは、完成したものの状態を確認していました

階段は、1段1段の大きさを揃える割り付けの作業がとても重要。

学生たちは最新の注意を払って、製作をしました。

IMG_4594

「上手にできましたよ!」と学生が来てくれました

嬉しそうな表情に、こちらも顔がほころびます

 

IMG_4573

ついにすべてのチームの階段が完成しました!

大きな構造物にも挑戦し始めた2年生。

これからの成長が楽しみです!

 

大工の実習の雰囲気をもっと知りたい方はコチラをチェック‼↓

 

―――――――――――――

5月18日(土)
5月25日(土)
OPEN  CAMPUS 開催(^^♪

詳細はコチラ
おーきゃん
ご参加お待ちしています!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築大工技能士3級【新潟県第1位】建築大工科の学生が表彰されました!

2017年度「建築大工技能士3級」の合格者の中から、技術力を審査される技能競技大会で、NITの建築大工科2年生 富山 翔さん(長岡農業高校出身)が、新潟県第1位となりました

new1IMG_2708

11/21(水)に朱鷺メッセで表彰式が行われました

new4IMG_2673

2IMG_2662

NIT建築大工科で培った大工技術、新潟県第1位に輝きました

new20180823-221

 

建築大工技能士とは?
職業能力開発促進法に基づいて中央職業能力開発協会が実施する「建築大工技能検定試験」(国家検定)の合格者に与えられる称号。
木造住宅の構造や施工、材料、製図等に関して一定の技能・能力があることを認められたスペシャリスト。
NITでは、校内の大工実習場で受験ができます。

3IMG_2665

建築大工技能士3級 新潟県第1位  富山さんにインタビューしました

↓↓↓

大工技能士3級 新潟県第1位 インタビュー!

インタビュー内容を一部ご紹介↓

Q.朱鷺メッセの大きな会場で表彰された感想は?
A.同じ会場に「にいがたの名工」など素晴らしい賞を受賞された方々がいらっしゃって、自分もそういう賞を目指していきたいと身の引き締まる思いでした。

Q.学生生活も残り少なくなってきましたが、この後の目標は?
A.  2級大工技能士の試験が迫っているので、2級でも入賞できる位のいい作品を作れるよう頑張りたいです!

春からは社会人
大工としての活躍が楽しみです

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットラインNIT校友会
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt