◆NIT ブログ

【キャンパスライフ】建築設計デザイン科 新入生歓迎会!

 

本日は建築設計デザイン科新入生歓迎会の様子をお届けします♪

 

まずは腹ごしらえ!笑 最初にお弁当をみんなで食べました♪

1年生・2年生混合の班に分かれ、和気あいあいと時間を過ごすことができました☺🍚

1207D4F7-6502-4AA4-A5DD-BEDE77A2953D 9415BD1C-9291-4E7B-8BB2-C6D939E7C9D9 C7EA537A-D43F-4CF3-8C62-35E762E9D7B9 39DC6696-4FD7-4883-B640-7A9AAE8C98FD 4A98BC73-9521-48E8-A36A-E1DFC8064F4E D3BA6636-3E3E-4481-9CCA-D0C183C34F08 F1861043-2456-4B88-B72B-01B3392E2C47

「学校には慣れた?」「楽しい行事があるよ!」

美味しいご飯で会話も弾みます!

 

お腹を満たした後に向かったのは、「新潟市歴史博物館みなとぴあ」

その名の通り、新潟市の歴史や文化を紹介している博物館です。

FD98582C-6CAA-469F-8F9A-D53F65146C37 D7F30220-579D-4B05-8A64-45FA25712A5A

信濃川・阿賀野川の流域模型や出土遺物の展示、初代の萬代橋の模型などを見て、

新潟の歴史について深く考えることができました✏

 

最後、体育館に移動して行ったのはスポーツ大会!

ドッジボールやバスケットボールで汗を流しました♪

21DCD880-D027-43E8-B7C0-9D4D260FDF94  C09BCFFD-86BD-41B2-BC0C-3001039D1842

体育館を出るころにはヘトヘトな学生、反対にまだまだ元気な学生も!!笑

スポーツは先輩後輩関係なく取り組めて楽しいですね♪

 

784DAB24-C0A4-4E13-B92A-683453FFF164 processed-B3B5348F-BA26-4D56-B751-CE94295DD782

短い時間でしたが、1・2年生の学年を超えたコミュニケーションを深めることができ

素敵な思い出を作ることができました♪

 

5月末にはNSG大運動会(去年の様子が見れます!)もあり、

これからもイベント盛りだくさん!楽しみです😙

 

——————————————————————

NITではキャンパスライフも充実♪

 

学生の日常、授業の様子などはこちらからも見れます♪

Instagramはこちら

Tiktokはこちら

X(Twitter)はこちら

 

——————————————————————

<オープンキャンパス毎月開催!>

5~6月は交通費全額補助!!  お申込みはコチラ

20221028-251

皆さんのご予約、お待ちしています!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【新潟県No.1】国家資格 2級建築施工管理技士補の合格実績!!

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

令和5年度2級建築施工管理技士補の合格発表がありました👏

NITでは建築士学科・建築設計デザイン科・建築大工科の学生が受験し、

なんと合格率93.5%86名が合格しました!!!!

合格者率&合格者数ともに、新潟県No.1です♪

全国平均は49.4%、NITは全国平均を大きく上回る結果です!

今年も素晴らしい実績を輩出しました👏

=====================================

2級建築施工管理技士補とは?

3287798_l

2020年10月の建業法の改正により、2021年4月から「技士補」の資格が新設されました。

技士補とはその名の通り、施工管理技士を補佐する役目を持つ資格です!

技士補を取得することにより、施工管理技士を目指しやすくなり就職にも役立つ資格です💪💪

=====================================

 

合格者のみなさんおめでとうございます(^^)♪

NITでは資格取得を全力でサポートしています!!

20230714_267

少人数体制で学ぶことが出来るので、分からない事もすぐ質問しやすい環境で勉強ができます◎

 

様々な資格の合格率が高い理由学校の雰囲気などを確かめに

是非1度オープンキャンパスへお越しください😉

=====================================

<オープンキャンパス毎月開催!>

20210126-193

お申込みはコチラ

皆さんのご予約、お待ちしています!

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

★2023年の授業を振り返り Vol.3★【NITイベント】編

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

いよいよ2023年も残り僅かとなりました⛄

今年もNITブログをご覧いただき、ありがとうございました!

一昨日から今日までの三日間、今年の授業・イベントをブログで振り返っています☺

 

最終日の今日は

NITイベント 編をご紹介します!

————————

\同じ目標を持った仲間との出会い!NITで一緒に夢を掴む!/

入学式・新入生オリエンテーション

リンクはコチラ!

IMG_1506 IMG_2853

 

\専門学校生ってどんな生活を送ってるの?NIT在校生のキャンパスライフを紹介♪/

NIT生のお部屋・キャンパスライフ紹介!

リンクはコチラ!

A46BD3AA-651A-4054-9A4C-BFE6C0990AB2 D0263B5A-39DB-4E4B-8716-B46BBD534CFA

 

\NSGカレッジリーグ全29校の学生がビッグスワンに集結!8チームで優勝を目指す!/

NSG大運動会2023!

リンクはコチラ!

IMG_5156 IMG_5170

 

\浴衣を着て夏を満喫🎐/

地域のお祭りに参加してきました!

リンクはコチラ!

IMG_1542 IMG_1487

 

\Specialゲスト ドローンレーサー白石麻衣さん講演会&ドローン飛行実演も大盛況!/

『NSGカレッジリーグ大学園祭 in NIT』をプレイバック♪

リンクはコチラ

Untitled DSC01420

 

続いては

各学科『国内研修』の様子をご紹介します📸

 

\他学科との交流を通して”仕事に役立つコミュニケーション力UP!/

【電気・通信エンジニア科】【IoT測量科】2年生が群馬に行ってきました!

リンクはコチラ!

DSC_0079 IMG_1032

 

\伝統的な木造建築を見て・学ぶ!/

【建築大工科】2年生が福島・会津に行ってきました!

リンクはコチラ!

IMG_2073★ IMG_2015★

 

\国内の有名建築の造形美に圧倒!見聞を深める2泊3日✨/

【建築士学科】【建築設計デザイン科】2年生が関東に行ってきました!

リンクはコチラ!

IMG_9459★ S__70697052_0★

 

\NITはONとOFFきっちり!勉強も遊びも全力で♪ 国家資格 建築士試験お疲れさま会を兼ねて♡

【建築士専攻科/一級建築士専攻科/一級建築士専攻・大学併修科】の学生が山形に行ってきました!

リンクはコチラ!

IMG_3537 IMG_3551

 

\併修先であり母校となる”愛知産業大学”の学園祭も見学!/

【大学併修科】の学生が愛知・三重に行ってきました!

リンクはコチラ!

IMG_6040 IMG_6043

 

\アウトドアでクラスメイトとの親睦を深める♪/

【建築士学科】【建築設計デザイン科】1年生が妙高へ行ってきました!

リンクはコチラ

IMG_0654★ IMG_4596★

 

 

そしてラストは毎年大好評のオープンキャンパスをご紹介🎅

\NTTグループ企業勤務OBや某リフォーム番組でインテリアを監修しているインテリアデコレーターなどSpecialゲスト多数来校✨/

★12月開催★『クリスマスSpecialオープンキャンパス』をプレイバック♪

リンクはコチラ!

DSC01870 DSC02095 DSC01879

————————

 

いかがだったでしょうか?

NITは学校での勉強や校内実習、企業様と連携実習に加えて

宿泊研修や学校の垣根を越えてNSGカレッジリーグ姉妹校との交流もたくさんあります♪

 

少しでも気になった人は

ぜひNITの先輩・先生に会いにオープンキャンパスに来てみてくださいね!

ブログではお伝えしきれなかった、お話を直接聞けるチャンスです✨

 

 

=====================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

▶次回開催日 2024年1月20日(土)

\速報/

期間限定 交通費全額支給決定!!

(対象期間:2024年1月~3月2日まで)

詳細はコチラ!

 

何も決まっていなくても大丈夫!

これから本格的に進路を考える高校1・2年生も大歓迎♪
選べる体験実習で、進路研究に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

★2023年の授業を振り返り Vol.1★【建築士学科】【建築設計デザイン科】【インテリアデザイン科】編

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

いよいよ2023年も残り僅かとなりました⛄

今年もNITブログをご覧いただき、ありがとうございました!

今日から三日間、今年の授業・イベントを振り返っていきたいと思います☺

 

今日は

建築士学科

建築設計デザイン科

インテリアデザイン科 編をご紹介します!

————————

 

【建築士学科】【建築設計デザイン科】

 

\NITは建築をゼロから学べるから初めてでも安心!/

『設計製図授業』(建築士学科)

リンクはコチラ!

IMG_0774

 

\プロの建築士・大学生がライバル!/

3作品が受賞!『2022年度 新潟建築賞設計コンペ』表彰式へ行ってきました!(建築士学科・建築設計デザイン科)

リンクはコチラ!

IMG_0923

 

\設計・現場管理の理解を深め、建築現場のリアルを学ぶ!/

授業レポ『企業&商業施設の現場見学へ行ってきました!』(建築設計デザイン科)

リンクはコチラ!

IMG_1698★

 

\入賞・入選を目指しNITの先輩に続け!/

『2023年度 新潟建築賞設計コンペ』に向け発表会を行いました!(建築設計デザイン科)

リンクはコチラ!

使用写真4

 

\NIT生がチャレンジ!ハウスメーカーにプレゼン!?/

授業レポ『ハウスメーカー・施工現場見学レポート(建築士学科・建築設計デザイン科)

リンクはコチラ!

IMG_0783 IMG_0824

 

【インテリアデザイン科】

\店舗・企業で役立つ!商品プレゼンテーションの技能・能力保有のスペシャリスト!/

国家検定 2022年度『商品装飾展示技能検定3級合格率100%!』NITの学生が『新潟県第1位』に!!

リンクはコチラ!

IMG_3143

 

\千有余年の歴史ある地元神社の夏祭りをお手伝い♪/

『白山神社風鈴まつり』什器デザインプロジェクト!! プレゼンテーション編

リンクはコチラ!

20221110-162

 

\NIT卒業生が活躍中!人気の家具・インテリアショップを見学!/

企業見学&クラス行事をしてきました!!

リンクはコチラ

IMG_4336

 

\商業空間の演出・装飾・コーディネートを実際に体験!/

【企業 × NIT】ヤマシタ亀田店様で『父の日』ディスプレイ実習♪

リンクはコチラ!

20230613_072

 

【インテリアデザイン科 】 × 【 建築大工科】

\いよいよお披露目!地元神社の夏祭りをお手伝い♪/

『白山神社風鈴まつり』什器デザインプロジェクト!!完成編

リンクはコチラ!

IMG_1848

 

\世界にたった1つ♡オリジナルのスツール(椅子)を作ろう!/

授業レポ『家具製作実習』

リンクはコチラ!

IMG_2543★

 

\5年連続 入賞&入選率日本一を達成!/

全国規模のインテリアデザインコンペ『JAPANTEXインテリアデザインコンペ2023』優秀賞受賞!合計19名入賞・入選!

リンクはコチラ!

JAPANTEX2023

 

\実際の店舗でお客様が手に取ってくださるコーディネートを目指す!/

【NIT×企業】ヤマシタ亀田店様で『クリスマス』ディスプレイ実習🎄

リンクはコチラ!

20231108-94

 

 

建築士学科建築設計デザイン科インテリアデザイン科

\キッチン・お風呂・トイレなど住宅設備を肌で感じる!/

【企業×NIT】TOTO様のショールーム見学へ!

リンクはコチラ!

IMG_3840 IMG_3872

 

\NIT在校生が各学科・入学後に自分が成長したと感じることを紹介♪/

『学生VOICE』

リンクはコチラ!

DSC00370  DSC00371  DSC00341★

————————

 

いかがだったでしょうか?

NITは校内での実習はもちろん、企業様と連携して校外での実習も行っているので

実践的な経験を積むことができます!

 

 

明日は

建築大工科

IoT測量科

電気・通信エンジニア科

をご紹介します!お楽しみに♪

 

=====================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

▶次回開催日 2024年1月20日(土)

\速報/

期間限定 交通費全額支給決定!!

(対象期間:2024年1月~3月2日まで)

詳細はコチラ!

 

何も決まっていなくても大丈夫!

これから本格的に進路を考える高校1・2年生も大歓迎♪
選べる体験実習で、進路研究に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【授業レポ】建築士学科・建築設計デザイン科1・2年生が企業見学に行ってきました!

――――――――――――――――――――――――

建築士学科建築設計デザイン科1・2年生が、株式会社ステーツ様と株式会社水倉組様に見学に行ってきました。

【1年生の株式会社ステーツ様の企業見学】

ステーツ様はお客様の要望を第一に考えた、自由設計の家づくりを行っている注文住宅を主に手がけるハウスメーカーです。

 

今回のステーツ様の実習ではお客様の要望に沿った住宅の設計プレゼンを企業様に対して学生が行うことが

目的の実習となっています!

 

まずは担当の方から会社の概要や仕事の流れ等について説明を受けました。

設計現場で働く上での心構えや、仕事のやりがいなどについて聞くことができました。

 

IMG_0793IMG_0817

 

つづいて、設計課題の発表!

お客様の要望は事前に伺っているので、それを元に住宅の設計を行い、企業様の前で発表しました。

学生たちの緊張が伝わってきます(^^;

IMG_0819 IMG_0820

2級建築士の製図試験の勉強をしている学生にとってもお客様の要望に応えるために必要な

設計を考えて製図する難しさを肌で感じることができた発表になったと思います!

 

発表を終えたら建物見学へ!

1軒目は、ステーツ様が設計課題の土地に実際に建てた建物を見に行きました🚌🏠

IMG_0823IMG_0825

IMG_0822IMG_0824

 

2軒目は別なモデルルームに移動🚌

大人が趣味を楽しめ、子供たちも家を遊具として遊べる豊かなライフスタイルを形にした物件。

 

IMG_0808 IMG_0809

IMG_0813

気になったところは積極的に質問!

壁にボルダリングやうんていがあったり、さまざまな工夫が施されている物件を、皆ワクワクしながら見学していました🌝

 

学生たちは、実際に建物を見ることで、座学だけでは分からないことも具体的なイメージをつかむことができました。

また、建築の構造や設備、内装などの仕組みを理解することができ、より深い知識を身につけることができた実習となりました!

 

――――――――――――――――――――――――

【2年生の株式会社水倉組様の企業見学】

建築士学科建築設計デザイン科2年生は「株式会社水倉組」様に見学に行ってきました!

 

水倉組様は新潟県の社会基盤の整備に貢献している地域密着型の老舗建設会社になります。

今回の実習の目的は建築施工管理技術検定受験のために勉強した内容を元に実際の現場ではどのように業務を行っているのか見学をすることです!

 

では、実際の工事現場見学へ!

IMG_0783 IMG_0785

 

普段は見ることができない工事現場の様子を見た学生は興味深々!

学生たちは、作業員の方々に質問をしながら、現場の雰囲気や仕事内容を学びました。

建築施工管理技術検定の勉強をしていた学生にとって、実際の工事現場を

みることで試験対策で得た知識の点と点を線で結ぶことができ、知識の定着がより

深くなった実習となりました!

IMG_0787

 

今回の企業見学は、学生たちが実務を想定した学びを受けることができ、非常に貴重な経験となりました。

NITは座学だけでなく、”実践的な学びが多い”ことも特徴です。だから、高い資格実績や即戦力の人材育成に繋がっているんです!

今後の授業や就職活動にも活かしていきましょう!

 

★建築士のお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築士学科 建築設計デザイン科 建築士専攻科 建築士になるには?

—————————————————————————————————————————-

OPEN  CAMPUS 毎月開催☺

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

11-300x186

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

「新潟建築賞設計コンペ」に向け発表会を行いました!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――

建築デザイン科(建築設計デザイン科)の2年生が「新潟建築賞設計コンペ」に向けて

クラスで作品発表会を行いました!

 

 

NITの学生が毎年応募しているこのコンペは、現役の建築士や大学生も応募するもの。

今年のテーマは「村上にステキな建築を。~その地の余白をチャンスに変える建築~」ということで

学生は後期の授業で実際に村上に足を運び、そこで感じ・学んだことをもとに作品を考えました。

(ちなみに、昨年のテーマ地は佐渡でした!コンペ表彰式のようす✏

 

使用写真3 使用写真2

作品は、村上の魅力や資源、特徴などを取り入れたアイディアの詰まったものばかり!

建物を作る場所の選定・何の施設を作るか・どういった外観や構造にするのか・・・

考えに考え抜いたこだわりの作品が完成していました✨

(提出前なので、作品はまだお見せできません・・!)

 

発表会では、3分のプレゼンテーションの後、クラスメイトからの質疑応答を受け

先生からもコメントをもらいました!

第三者からの意見によって新しい発見があった学生もいたようです☺

使用写真1 使用写真4

今日の発表会に至るまで、放課後残って作業をしたり、

自宅でも作品づくりを進めたりしていた学生も少なくありませんでした。

 

先生にも、個別でチェックやわからないところを質問して

クラス一丸で取り組みました(^^♪

 

みんなお疲れさまでした!

全力を注いで作品と向き合ってきた自分を信じて、審査の結果を待ちましょう!

 

 

★建築士のお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築士学科 建築設計デザイン科 建築士専攻科 建築士になるには?

—————————————————————————————————————————-

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

11-300x186

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築士学科・建築設計デザイン科1年生が妙高へ行ってきました!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――

建築士学科建築設計デザイン科の1年生が

妙高にある「i-nac  国際自然環境アウトドア専門学校」で1泊2日の研修をしてきました!

i-nacはNITの姉妹校で、山岳やアウトドアについて学べる専門学校です☺

 

初日はまずオリエンテーションから!

班ごとに分かれて自己紹介をした後、チーム内での距離を縮めるため、色々なゲームをしました!

IMG_0609★ IMG_4179★

IMG_0647★ IMG_4231★

 

それが終わると、キャンプフィールドがスタート!

この日の夜ご飯をチームごとで作るのですが、基本食材に加えて選択食材を4つまで選ぶことができ、

ごはん+3品を作る!ということで

手順など全部自分たちで考え、それぞれ料理を作り上げました✨

IMG_4243 IMG_4254

IMG_0650★ IMG_0651★

IMG_4337 IMG_4271

IMG_4267 IMG_0652★

IMG_0654★

 

ハンバーグやサラダ、カレー、ロールキャベツなどなど

それぞれの料理が完成♪ おいしそうですね☺

IMG_4374 IMG_4348

IMG_0671★ IMG_0675★

IMG_0676★

 

炎+マシュマロって、THE・アウトドアって感じがしますね😆🔥

IMG_0657★ IMG_0679★

IMG_0684★ IMG_0685★

IMG_0661★

 

ご飯の後はクラスメイトとの初めてのお泊まりも満喫☺♪

IMG_0687★ IMG_0691★ IMG_4414★

 

2日目の朝ご飯は外で食べたクラスもありました!

普段何気なく食べている物も、違う環境で食べるとなんだか一段とおいしい・・・🙆

IMG_0702★ IMG_0703★

 

ご飯の後ボルダリングをさせてもらっちゃいました~!朝からハード!笑

IMG_4441 IMG_4452 IMG_0712★

 

2日目のキャンプフィールドは、カードに書かれたミッションをクリアして

チームのみんなで協力してゴールまで辿り着こう!というものでした!

IMG_4549★ IMG_4551★ IMG_4559★

槍を持っている学生がいますね・・!?

ホモサピエンスに扮するという指令でみんなそれっぽく振舞っていたんです🐵

IMG_4576★ IMG_0756★

IMG_4548★ IMG_4596★

 

やっぱりマシュマロおいしい!笑

IMG_4625★ IMG_4630★

 

2日間の研修、あっという間でしたが内容盛りだくさんでした!

学生は最後まで笑顔で終了しました☺

 

 

仲間と協力して活動することで クラスの仲をより一層深めることができ、

とても有意義な2日間でしたね🙆✨

IMG_0727★ IMG_4485

みんな2日間お疲れさまでした!(*^^*)

 

★建築士のお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築士学科 建築設計デザイン科 建築士専攻科 建築士になるには?

—————————————————————————————————————————-

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

11-300x186

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築士学科・建築デザイン科が国内研修に行ってきました!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

建築士学科建築デザイン科(現 建築設計デザイン科)

2年生が2泊3日で国内研修へ行ってきました!その時の様子をお届けします☺

 

「有名建築を見に行こう!」という目的のもと、東京方面へ行ってきました!

 

初日は東京ミッドタウンや、国立新美術館などを見に行きました👀

IMG_9463★ IMG_9459★

建物の造形美に圧倒されました・・・✨

 

夜はみんなで焼き肉を食べました🍖

S__70697058_0★ IMG_9541★

S__70697057_0★ 2 - 1

 

2日目は千葉にある夢の国へ・・・🐭

IMG_9562★ IMG_9621★

IMG_9656★ 89425_0★

90120_0★ S__70697054_0★

パーク内の建物も幻想的で素敵!・・・でしたが

ここはみんなリフレッシュして、たくさんアトラクションに乗って楽しみました😆

 

 

最終日は班別で「有名建築を見てこよう!」という先生からの課題があり、

各自いろいろな建物を巡ってきました~🏢

S__70697051_0★ S__70697066_0★ S__70697052_0★

S__70697046_0★ IMG_9769★ S__70697043_0★

普段なかなか見ることのできない建築物をたくさん見ることができました!

 

これからの授業に生かせる知識を身につけられた、とても有意義な研修でしたね☺

S__70697059_0★

みんな、お疲れ様でした✨

 

=====================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【授業レポ】建築設計デザイン科1・2年生が現場見学へ行ってきました!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――

建築設計デザイン科(建築デザイン科)の1・2年生が、7・8月にかけて

「株式会社CSコーポレイション」様の現場見学に行ってきました!

CSコーポレイション様では商業施設や店舗をはじめとし、幅広い建物のデザイン・施工を行っています。

 

~7月~

まずは会社にお邪魔して

企業説明や、設計・現場管理についてのお話を聞きました。

IMG_9407★

 

説明が終わったら、いざ工事中の現場見学へ!🚌🏠

から揚げ屋さんと焼肉屋さんの建設初期段階でした👷

IMG_9408★ IMG_1686★

IMG_1698★

IMG_9409★ IMG_1695★

現在進行形で工事を進めている現場の見学ということもあり、

学生たちは熱心に見学!

 

そして、この日は設計課題もいただきました!

テーマは(この現場に)「もし自分が店舗を設計するなら?」です!

 

~8月~

前回与えられた設計課題のアイデアを夏休み中に考えてきていたので、

CSコーポレイション様へ再び伺い、その発表会を行いました😲!

IMG_9818★ IMG_1802★

IMG_9821★

様々な店舗の案が出てきましたが、

特に高い評価を頂いたのが、『お土産屋さん』と『おにぎり専門店』!

IMG_1809

なんと豪華景品までいただいてしまいました・・😆!!

 

実際にお仕事をされている設計のプロから評価していただけて、貴重な経験でしたね!✨

 

発表を終え7月に見た現場を見に行くと

ほぼ完成間近なところまで工事が進んでいました・・!!!!

IMG_9823★ IMG_1813★

店舗ができるまでの過程を自分たちの目で見ることができました!

 

今回の現場見学で実際に建設中の建物の中を見学することで、テキストの内容と結びつき、

お客様の要望を叶えるための建築物を設計する重要性について学ぶことができました☺

 

NITでは教室の中の学びだけでなく、実際の建築現場のリアルを学んでいくので

それを自分の設計に反映していくことができます!

 

今回の経験を生かして、

引き続き建築の勉強に取り組んでいきましょう!☺✨

 

 

★建築士のお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築設計デザイン科 建築士専攻科 建築士になるには?

—————————————————————————————————————————-

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

11-300x186

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【3作品が受賞!】新潟建築賞設計コンペ 表彰式へ行ってきました!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

今年2月に行われた2022年度新潟建築賞設計コンペ(第43回新潟県建築士会競技設計)において、

NIT建築士学科建築デザイン科(現 建築設計デザイン科)から

3作品が受賞!!

 

7月27日(木)に新潟東映ホテルで行われた授賞式の様子を配信します🏆✨

 

今回のコンペでは、プロ・大学生・専門学生から計42点の応募がありました。

その中でNIT生の3作品が審査委員長(建築家:手塚貴晴氏、手塚由比氏)から高い評価をいただきました👏🏻

プレゼンの様子はこちら

※上記タップで遷移します。

 

表彰式の様子✨

IMG_1038 IMG_1039 IMG_0916

授賞式後にみんなで📸

IMG_0923

 

 

自分の作品と一緒に📸

改めて受賞した気持ちも聞いてみました!🎤

 

(優良賞)

現在2年生で次のコンペに向けて頑張っている建築士学科 安部さん・ 池亀さん

DSC00888 時を織る。

【コメント】

うれしいです!!

1年生で優良賞を獲れると思っていなかったので、良い経験になりました!

今回の経験を生かして、次のコンペも自分達の納得いく作品にしていきたいです!

 

(入賞)

今年の3月に建築デザイン科を卒業し、現在は建築士専攻科

2級建築士合格に向けて頑張っている上村さん

無題3_20230728134536 樹上のコミュニティ

【コメント】

良い経験ができました!

1人ということもあり心細い部分もありましたが、

クラスメイトの協力ももらって、良い作品がつくれて嬉しいです!

 

(入賞)

今年の3月に建築士学科を卒業し、現在は建築士専攻科一級建築士専攻科

建築士合格に向けて頑張っている原さん・三富さん・ 寄藤さん

無題2_20230728134359 トキわたり1

【コメント】

いろいろな方の協力があり、大変感謝しています!

先生からも様々なアドバイスをいただきましたが、賞を獲って恩返しができたと思います!

二級建築士・一級建築士の合格に向けての勉強も頑張ります!

 

NITは、過去に大賞を3度受賞しており、入賞記録としては13回目👏👏 

学生の頑張りで、専門学生としてトップの実績を誇っています。

最新建築設計ソフトBIM(Revit)技術力に加え、

設計力・企画力・プレゼン力を証明できました!

 

IMG_0915 IMG_0854

この大きな勲章と経験を活かし建築士として活躍することを期待しています。

2級建築士試験も、残すは設計製図試験のみ!頑張ってくださいね☺

 

 

=====================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【企業×NIT】TOTO様のショールーム見学へ!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

—————————————————————————————————

1年生入学後初の企業見学!

建築士学科建築設計デザイン科インテリアデザイン科の3学科が行ってきました🚶🏻‍♀️🚶🏻‍♂️

 

 

今回はTOTOとYKKAPのコラボレーションショールーム「TOTO新潟ショールーム」さんへ!

IMG_3840

まずは、ショールーム内を見学!

実際のキッチン・お風呂・トイレなどの住宅設備に触れることで、仕様や機能を体験しながら学んできました!

IMG_3872 IMG_4013

IMG_3934 IMG_3883 IMG_4078

それぞれの設備に、使う人を考えた様々な工夫が施されていて

学生達も興味津々😊✨

 

「この機能欲しい!」「自分の家がこのお風呂だったらいいな~」など様々な感想が飛び交っていました◎

IMG_3991 IMG_3996

 

見学に加えバリアフリーやユニバーサルデザインの基礎セミナーを開講していただきました◎

IMG_4090

年を重ねると、手足が思うように動かせなかったり、視界が悪くなったり

生活に不自由をきたすことがありますよね。

 

今回は元気な80歳のおじいさんを想定して疑似体験を行わせていただきました👴🏻💪🏻

実際にどれくらい視野が狭くなるのか

筋力の低下でどれくらい可動域も狭くなるのか

高齢者体験キットを装着して体感!

IMG_4020

 

 

体験キットをつけてみた学生も「重い!」「何も見えない!」

「高齢の方はこんなに不自由な思いをしているのか」と

1つ1つの動作に苦戦していました。

IMG_4040

IMG_4041 IMG_4050

健常者だけでなく体が不自由な方のことも考えたお家づくりのヒントに

なることがいっぱいのショールーム見学でした!

 

 

建物を設計するうえで、こういった知識を取り入れておくこともとても大切です。

様々な会社様と企業連携しているNITならではの授業をこれからも配信していきます(^^)/

 

IMG_4007 IMG_4003

 

 

—————————————————————————————————

★OPEN  CAMPUS 詳細はこちら

何も決まっていなくても大丈夫!
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!

 

20221028-251

ご参加お待ちしています! 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【2022年最後!】今年の授業を振り返り♪

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

こんにちは♪

2022年も残りあと僅かとなりました。

 

今回は、今年ご紹介した授業について振り返っていきたいと思います☺

 

建築士学科

・設計製図授業! リンクはこちら

IMG_4364

 

・建築設計ソフトBIMで戸建て住宅のモデリング! リンクはこちら

IMG_4410

 

・模型製作実習! リンクはこちら

IMG_5469

 

現地の建築家と直接話せる!オンライン海外研修! リンクはこちら

IMG_8378 (3)

モデルルームを見学!ステーツ様に行ってきました! リンクはこちら

IMG_0007★

 

建築デザイン科(来年度より建築設計デザイン科に名称変更)

実際のキッチンやトイレ等を見学!TOTO様のショールームへ! リンクはこちら

IMG_3825

・「新潟建築賞設計コンペ」応募作品制作! リンクはこちら

IMG_9758

 

建築大工科

・実際の建設現場を見に行った現場実習! リンクはこちら

IMG_3161

 

・校外実習で「やぐら」製作!木材加工編 リンクはこちら

IMG_3359
・校外実習で「やぐら」製作!組み立て編 リンクはこちら

IMG_4300

・校外実習で「やぐら」製作!いくとぴあプレオープン編 リンクはこちら

220714-30

 

・軸組模型実習! リンクはこちら

IMG_7299

 

 

インテリアデザイン科

・山下家具様でディスプレイ実習! リンクはこちら

IMG_3777

 

・世界に1つしかないオリジナル家具製作実習! リンクはこちら

IMG_6481★

・オリジナルフォトフレーム制作! リンクはこちら

IMG_8263

・山下家具様でクリスマスディスプレイ実習! リンクはこちら

IMG_9256★

 

測量建設科

・エコスタジアムを測ってみよう! リンクはこちら

IMG_4671
・地図展見学! リンクはこちら

IMG_2675

・遊歩道をつくる土台つくり丁張実習! リンクはこちら

IMG_0217

・ドローン操縦をしました!

IMG_1329★

 

電気電子工学科(来年度より電気・通信エンジニア科に名称変更)

・本物と同じサイズに昇る!昇柱訓練に行ってきました! リンクはこちら

IMG_4455

 

・電気工事実習! リンクこちら

電気 実習13

 

いかがだったでしょうか😄?

 

NITでは校内での実習はもちろん、企業様と連携して校外での実習も行っているので

実践的な経験を積むことができます!

 

2023年も引き続き授業レポートを配信していきますので

よろしくお願いします😃🌸

 

=====================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【授業レポ】建築デザイン科2年生 「新潟建築賞設計コンペ」応募作品制作

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

—————————————————————————————————

 

建築デザイン科の2年生が応募するコンペ作品作りの授業をpickup‼

(来年度「建築設計デザイン科」へ名称変更)

 

IMG_9752

今、授業で制作しているのは、令和4年度「新潟建築賞設計コンペ」へ応募する作品!

今回の課題は「佐渡にステキな建築を。~その土地の個性を尊重する建築物~」

ということで、『佐渡』にフォーカスした建築物の提案を行うべく、制作に励んでいます!

 

12月中の提出に向け、制作はいよいよラストスパート!

生徒同士で教えあったり意見を交換したりしながら、完成に向け着々と制作を進めています✨

IMG_9721  IMG_9758

 

 

作品は、佐渡の魅力や資源、特徴などを取り入れたアイディアの詰まったものばかり!

中にはトキをモチーフにしたデザインなども 😯

(コンペ作品なので実際の作品はまだ見せられません…!)

IMG_9765IMG_9810

 

 

先生にも、個別でチェックや進捗状況確認をしてもらいながら

クラス一丸で取り組んでいます(^^♪

IMG_9742

 

 

昨年度は2名が優良賞を受賞したこのコンペ!

今年度も受賞を目指して、完成に向け頑張ってほしいですね😊

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

○建築デザイン科2年生はコンペに向けて、

佐渡に1泊2日で国内研修旅行にも行きました!

記事はコチラ

——————————————————————————————————————————-

<オープンキャンパス毎月開催!>

2021-05-21 12.20.55 1S6A5568

お申込みはコチラ

皆さんのご予約、お待ちしています!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【授業レポート】オンライン海外研修~建築士学科・建築デザイン科~

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

2020年度より中止となっていた海外視察研修ですが、

今年度は、海外で活躍する各分野のスペシャリストのオンライン講義と

オンラインワークショップを行う、双方向性を持たせた

オンライン海外研修を実施しました!

 

今回は建築士学科・建築デザイン学科の研修についての授業レポートです(^^♪

 

‐‐‐講師のご紹介‐‐‐

柳澤さま顔写真

講師はポートランド在住の日本人建築家「柳澤 恭行」さん。

アメリカでの設計業務を通してまちづくりの神髄やBIM の利点を伝えています。

 

【オンライン海外研修その1:オンライン講座】

講師の柳澤さんより、全米で一番住みたい街のリストに入っているポートランドの街並みの紹介新潟市との比較

住民主導のまちづくりやイベントについて、そして世界でのBIMによる設計環境についての講座を聴講しました!

 

IMG_8378 (3)IMG_8387 (2)

実際のポートランドの写真や住民参加型のまちづくりについて、学生たちは興味深く聴いていました◎

 

【オンライン海外研修その2:オンラインワークショップ】

ワークショップでは、道路を閉鎖してアクティビティ利用するエリア(レインボーロード)の簡単な図面を基に、

新潟市内開催のイベントやアクティビティが開催可能か、また開催するにはどのように空間利用するか等を

学生たちがグループディスカッションし、発表し合いました!

その発表内容に対して、講師の柳澤さんから講評をいただきました。

 

 

現地視察は叶いませんでしたが、

海外で活躍するスペシャリストの貴重なお話を聴き、グループワークにも取り組むことで

普段学べない海外の建築やまちづくりに対して理解を深めることができました(^^♪

 

 

次回の授業レポートもお楽しみに!

 

 

====================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

素敵な建築物を設計するために…!コンペのテーマ地「佐渡」へ!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

—————————————————————————————————

 

建築デザイン科の2年生が1泊2日で国内研修旅行へ行ってきました!

(来年度「建築設計デザイン科」へ名称変更)

 

建築デザイン科の行き先は「佐渡」🏝️

令和4年度「新潟建築賞設計コンペ」のテーマ地が佐渡のため「みんなで佐渡を知りに行こう!!」

ということで、今回佐渡に行ってきました🚢💨

ちなみに今年の課題は「佐渡にステキな建築を。~その土地の個性を尊重する建築物~」です!

 

‐‐‐‐1日目‐‐‐‐

初めに訪れたのは、「北沢浮遊選鉱場」です!

日本で最初に金銀鉱石の浮遊選鉱法を採用し、鉱石処理鉱量は「東洋一」とうたわれた場所です。

神秘的な姿に学生たちも思わずカメラを向けていました!みんなでも記念に📸

IMG_7415

 

 

 

次に訪れたのは、「佐渡金山」

広大な敷地に点在する坑道跡、採掘施設、製錬施設など、そのほとんどが国の重要文化財、史跡、近代化産業遺産に指定されています。
400年に亘る先人たちの営み、鉱山技術や生産システムの変遷のほぼすべてを見ることができる、世界でも例のない大変貴重な遺産です。

IMG_7468

まずは、鉱山の中を見学!

IMG_7428 IMG_7430

佐渡金山の特徴「割戸」の前で記念撮影📸

IMG_7442

館内では金の延べ棒のつかみ取りに挑戦!!

金が重たく、取り出し口も小さいためみんな苦戦😂😂誰も取り出すことが出来ませんでした😂😂

IMG_7453 IMG_7457

 

 

 

 

午後は昔風の建物が所々に残っている「京町」という相川の町並みをガイドさんに案内していただきました!

IMG_7538 IMG_7541

様々な建物を見てコンペのアイディアが浮かぶ学生もいました!

 

 

最後は「尖閣湾」へ行き遊覧船に乗りました!!

海が透き通っていて、魚が泳いでいるのが見えて感動🐟🐡

盛りだくさんの1日目でした◎

IMG_7629 IMG_7598

IMG_7573 IMG_7585

 

‐‐‐‐2日目‐‐‐‐

この日は、佐渡の南側まで移動し「宿根木」を現地ガイドさんから案内していただきました💁🏻‍♂️

IMG_7660 IMG_7656

大人の休日倶楽部のCMの場所で📸

IMG_7675

たらい船にも乗りました!

 

 

IMG_7741

 

お昼はみんなが楽しみにしていた海鮮丼!!ご飯より海鮮が多い!!

IMG_7753 IMG_7750

最後は新潟県内に現存する唯一の五重塔がある「妙宣寺」へ

IMG_7775 IMG_7779

さすが建築学生!コンペの案になりそうなものは空かさずパシャリ📸

 

佐渡の文化、個性についての理解を深めることが出来た2日間でした!

この研修旅行を通じてどんな素敵な作品が出来るのか楽しみですね😊✨

 

——————————————————————————————————————————-

<オープンキャンパス毎月開催!>

2021-05-21 12.20.55 1S6A5568

お申込みはコチラ

皆さんのご予約、お待ちしています!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【企業×NITサークル】カフェのリノベーション企画! 内装編

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

========================================

新しい企業連携企画が夏からスタートしています!

第一弾の大工編の記事はコチラをチェック♪

 

 

NITの各クラスから参加希望する学生を集い、リノベーション企画を進めています

第二弾は建築デザイン科の学生が参加してくれました!!

(来年度:建築設計デザイン科へ名称変更)

 

 

本日の作業は、壁を仕上げていきます(^^)/がんばるぞー!

IMG_6660

 

左官仕上、壁紙(クロス)仕上、塗装(ペンキ)仕上など、壁を仕上げる方法にはいくつかあります。

今回は左官仕上を行いました!

 

 

今日は石膏(せっこう)プラスターという

石膏に水や砂などを混ぜたものを壁へ塗っていきます。

IMG_6815

コテ板という板の上に石膏プラスターを盛り、コテで塗っていくのですが

砂も水も入っているので重く腕への負担がかなりかかります。。。

 

IMG_6765 IMG_6828

固まってしまうとならすのが難しくなってしまうため、出来るだけ作業を早く進めます!!

 

IMG_6820

今回はコテの跡を魅せる仕上げで、塗った通りの模様が付きますので

綺麗に仕上げるのもコツがいるようです✨

 

上手に仕上げるポイントは、

コテが「ここで塗り終わったんだな」というのが分からないようにすることだそうです◎

 

BEFORE

木の下地の壁が…

IMG_6722

 

AFTER

白の綺麗な壁に仕上がりました✨

IMG_6882

 

 

IMG_6751 IMG_6865

作業終了のころには、手も服も真っ白でした!

大変だったけど、楽しくやりがいのある作業ができとても勉強にもなる一日でした◎

 

 

 

【建築デザイン科の担任の先生からのコメント】

20200217-93

この度、実際の現場を体験することが出来、学生にとっては学びの多い時間となりました。

テキストを参考にして学んだ内容が、実技に役立つことを知る良い機会となりました。

設計の仕事に携わる上でも、必要な経験であり、ご提供大変感謝しております。

 

 

 

========================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

日本建築学会でNITの先生が活動発表を行いました!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

本日はNITの先生紹介を行っていきます(^^)/

 

IMG_5517

広川 智子先生(建築デザイン科 担任)

 

広川先生は7/10(日)に行われた日本建築学会北陸支部大会と

9/6(火)の全国大会に大学教授などに混ざり、研究の成果を発表されました😊👏🏻

 

 

日本建築学会とは?

建築に関する学術・技術・芸術の進歩発達をはかることを目的とし、1886年(明治19年)に設立された日本の学会のこと。

各支部で毎年、研究発表会を実施しています。

 

 

広川先生の研究のテーマは

「1/10組立住宅模型を用いて小中学生に科学と関連付けた建築講座の効果と検証

―基礎教養における初期建築教育の方法に関する研究 その17―」

 

広川先生が長岡造形大学の研究員の時から発表を続けており

今回はその17ということで、長岡造形大学の名誉教授たちとともに研究した内容を発表されました。

 

 

当日はオンラインで開催!※写真はイメージになります

IMG_5509 IMG_5532

 

小中学生に対して、建物の仕組みを教えてきた広川先生。

どうやったら短時間で簡単に楽しく、建築の仕組みが伝わるのかを日々研究し

模型を使った体験学習を通して、建築講座を行ってきました。

 

 

 

例えば、地震が起きた時

家の重心と剛心の距離が大きいと家全体がねじれてしまいます。

ねじれないように耐震壁(地震に耐える壁)をバランスよく配置する必要があります。

この内容を模型を使って体験します。

 

アンケート結果では、「耐震壁のバランスについて理解できた」と答えた

学生が増えたことを確認しました。

 

 

NITの教職員になった今も探求し続けている広川先生。

大学教授らと一緒に研究している先生もNITには在籍しています💪🏻

IMG_5536

 

そんな先生から授業を受けることが出来るのは新潟の専門学校ではNITだけ✨

他にも様々な先生がいます♪どんな先生がいるのかは是非オープンキャンパスへ見に来てください(^^)/

 

 

=====================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【優良賞2名受賞!】新潟県建築賞設計コンペ 表彰式へ行ってきました!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

今年2月に行われた2021年度新潟建築賞設計コンペ(第42回新潟県建築士会競技設計)において、

NIT建築デザイン科の学生2名が優良賞を受賞!!

(2023年度 建築設計デザイン科へ名称変更)

 

 

今回は7月29日(金)にホテルハイマート上越で行われた授賞式の様子を配信します🏆✨

作品の詳細はコチラ→新潟建築賞設計コンペ オンラインプレゼンの様子

 

 

今回のコンペでは、プロ・大学生・専門学生から計45点の応募がありました。

その中でNIT生2名が審査委員長(建築家:手塚貴晴氏、手塚由比氏)から高い評価をいただきました👏🏻

授賞式の様子

IMG_5570 IMG_5577 IMG_5585 IMG_5589

 

授賞式後に2人で📸

IMG_5607

 

自分の作品と一緒に📸

今年の3月に建築デザイン科を卒業し、現在は長野県の建築事務所にて頑張っている真壁さん(北越高校出身)

IMG_5619 キャ

 

今年の3月に建築デザイン科を卒業し、現在は建築士専攻科で2級建築士合格に向けて頑張っている本保さん(新潟西高校出身)

IMG_5625 1

 

NITは、過去に大賞を3度受賞しており、入賞記録としては12回目👏👏 

学生の頑張りで、専門学生としてトップの実績を誇っています。

最新建築設計ソフトBIM(Revit)技術に加え、

設計デザイン力・発想力でコンペに強い建築デザイン科の実力を証明!

 

この大きな勲章と経験を活かし建築士として活躍することを期待しています。

2級建築士試験も、残すは設計製図試験のみ!頑張ってくださいね。

 

 

=====================================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【企業×NIT】TOTO様のショールームへ!建築設計デザイン科1年生

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

—————————————————————————————————

1年生建築デザイン科実習の授業風景をリポートします!!

初めての企業見学でした😊

(2023年度より建築設計デザイン科へ変更)

 

今回はTOTOとYKKAPのコラボレーションショールーム「TOTO新潟ショールーム」さんへ!

実際のキッチンやトイレ、建具など住宅設備に触れることで、仕様や機能を体験しながら学んできました。

IMG_3821 IMG_3825 IMG_3814 IMG_3819

 

見学に加えバリアフリーやユニバーサルデザインの基礎セミナーを開講していただきました◎

IMG_3850 IMG_3864

高齢者体験キットを装着し、実際にその様子を体験!

年を重ねると、手足が思うように動かせなかったり、視界が悪くなったり

生活に不自由をきたすことがありますよね。

 

IMG_3860

体験キットをつけてみた学生も「重い!」「何も見えない!」

「高齢の方はこんなに不自由な思いをしているのか」と

1つ1つの動作に苦戦していました。

 

 

現在授業で「高齢者に配慮したお家づくり」について学んでいる学生たち。

夫婦が将来、高齢者になったとき1階の和室(予備室)を介護用として計画するプランを考えています。

健常者だけでなく体が不自由な方のことも考えたお家づくりのヒントに

なることがいっぱいのショールーム見学でした!

 

 

建物を設計するうえで、こういった知識を取り入れておくこともとても大切です。

様々な会社様と企業連携しているNITならではの授業をこれからも配信していきます(^^)/

IMG_3963

 

 

★建築デザイナーのお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築デザイン科  建築デザイナーになるには?

—————————————————————————————————

★OPEN  CAMPUS 詳細はこちら

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています! 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【建築】NIT 学生作品紹介♪

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

みなさんこんにちは!

GWいかがお過ごしでしょうか(^^♪

高校3年生の方は、進路研究も佳境に入っているかもしれませんね。

 

「NITに入学すると、どんな設計ができるようになるの!?」という質問を最近よくいただきます。

その回答として、NITの学生作品を紹介したいと思います!

======================================

 


建築設計デザイン科  作品
 
(北越高校出身者) ★2021年度 新潟建築賞設計コンペ優良賞

作品タイトル【米・食・住】

「東京からの移住を考えている夫婦」に対して、住まいを家族と過ごす時間の確保のための 場とすることで家族と集う時間が習慣となったり、 会話 が自然と増えることを狙いとし設計。

キャ

 

建築設計デザイン科  (新潟西高校出身) ★2021年度 新潟建築賞設計コンペ優良賞

作品タイトル【寄りあえる住まい】

変動が激しい新潟の気候や 住宅周辺の田んぼの景観を要素とし、 暮らす者同士の「集える距離」を「最小限」とした 豊かに暮らせるような住宅を設計。

 1

=========================

 

<~あなたの家~ 自分の住みたい家を設計>

学生一人ひとりが、工夫を凝らし「住みたい家」を設計しました。

 

 

北越真壁

こちらは、竹でできた家!↑

 

新潟西本保

↑木の下にいるような、温かみのある空間を表現した家

 

中澤前期

↑森や水、草原のエリアで村のような家に。

 

みなさんはどの家が気になりましたか(^^♪?

==============================

 

 

 

コンセプト(テーマ)や設計内容など、作品をまとめてプレゼンテーションする授業もあります!

デザインYOSUKA

3デザインYOSUKA

2デザインYOSUKA

 

過去の設計コンペでのプレゼンの様子↓

========================

 

NITでは、こんな風に発想力豊かな設計を学べます!!

ひとつひとつ見ていくと、学生の個性が光る作品であることが分かります。

 

ちなみに、設計に加えて模型を作ることもあります♪

IMG_2086

 

 

IMG_2262 

模型ができたときの達成感は最高!

 

建築が好きな皆さん!!

NITで、建築に夢中になりましょう~(^^♪

 

=======================

ちなみに…こういった作品づくりをするのは建築だけではありません。
インテリアでも、空間のコーディネート(デザイン)をしていきます。

ポケット1

ポケット2

インテリア編はまた後日UPします!

 

 

=====================================

オープンキャンパス毎月開催!

次回は5月14日です(^^)/

5ー1

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築デザイナーとは?仕事内容、なり方や関連資格、デザインのトレンドまで

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

建築デザイナーとは?仕事内容、なり方や関連資格、デザインのトレンドまで

20210727-141

建築物の外観、空間をデザインする職業。建築デザイナーになるには、どんな資格が必要なのでしょうか。また、建築士とは何が違うのか?皆さんが気になる点について、ピックアップしてまとめていきます。

 

◇建築デザイナーとは

1

建築デザイナーとは、住居や公共建築物などの外観や居住性、機能性などを総合的にデザインする職業のことを指します。対象の建築物はどういう機能を持っているか、何年ほど使う予定なのかといった要素に応じて、最適な建築デザインは変わります。自分で事務所を構え個人住宅などをデザインする人や、企業の設計部に入り都市ビルや図書館等の公共的な建築をデザインする人など、仕事には幅があります。

 

建築デザイナーの仕事内容を知る

建築デザイナーの主な仕事内容は、設計コンセプトや構想をつくり、建物の外観や空間デザインなどを製作すること。具体的にはどのような業務を行なっているのでしょうか。ここでは建築デザイナーの主な業務をご紹介します。

  • ヒアリング、打ち合わせ
  • フィールドワーク(下調べ)
  • プログラム(情報管理、資料作成)
  • コンセプト、デザイン画の作成
  • プレゼンテーション
  • 図面作成
  • 建築模型作成
  • 修正、デザイン
  • スケジュール管理

これらの工程を行ったり来たりするとより良い建築になります。単にデザインをつくるだけが仕事ではなく、それを実現するために何が必要でどうすれば可能になるのかを考えつつ、多様な業務に対応します。建築デザイナーは、クライアントやチームメンバーと打ち合わせを重ねながら、このような業務を行なっています。そして、近年の建築は完成までのスピードも上がっているので、スケジュール管理も重要な業務のひとつです。期日を守りながら修正を重ね、デザインを完成させていきます。以前はスケッチブックなどに手描きでイメージを描く方もいましたが、最近ではCGや3Dを使ってデザイン案を作成する方のほうが多いです。

======================================================

<建築デザイナーに興味があるのなら… まずは新潟工科専門学校に資料請求&LINEお友達登録!>

資料請求はコチラ

LINEお友達登録(気軽に質問できます)はコチラ

======================================================

 

「建築士」「建築家」とは、何か違うの?

2

建物の設計に関わる人の呼称として、建築デザイナー以外にも、「建築士」や「建築家」といった言葉が使われるときがあります。

どれも似たような言葉に見えますが、建築士が国家資格である一方、建築デザイナーや建築家という名称の国家資格は存在しません。

上記のことから結論付けるなら、

●建築デザイナー
必須資格はなし。
市場が何を求めているかを考え、意匠デザインを重点的に行う。

●建築士
国家資格の取得が必須。
構造や設備の設計を重点的に行う。

●建築家
必須資格はなし。
自分が何を作りたいかを考え、意匠デザインを重点的に行う。

ただし、何の実績もない人間が名乗っていると罰せられる可能性もあります。

このように、建築デザイナーの仕事は、建築士の仕事よりもデザイン的な要素が強いと言えるでしょう。

また、「建築デザイナー」や「建築家」と名乗ることに資格は必要ないものの、建築に関する資格を有し、仕事に役立てている方が非常に多くいます。

 

 

仕事のやりがい・大変さとは

2020207-60

限られた空間を魅力的に演出するにはどうすればよいか、またそれを実現するために必要な設備や装飾品は何か、といったことを考えるのが建築デザインの仕事。適切な商品を提案できるよう、街中のショップをのぞいてリサーチすることもあります。

もともと、インテリアなど装飾品が好きな人が多いので、こうした作業も楽しくできますし、趣味を仕事にできることから「やりがい」につながるでしょう。

そして何よりも、自分がデザインしたものがカタチとなって完成したときの喜びは格別。多くの人が協力し合って、お客様の財産となる建築物を完成させるという達成感や充実感、さらに、そこに住むお客様の喜びの声をいただくことも、やりがいにつながります。

 

お客様と打ち合わせをしていくなかで、何度もデザインを描き直すことがあります。「こういうデザインが今の流行である」など、デザインの基本も提案しますが、大切なのはそういった常識よりも「お客様が何を求めているか」ということ。独りよがりにならないよう、求められていることを大切にして提案するよう常に務めることが大切です。

また、職人などとの打ち合わせで「これを実現するのは難しい」など、衝突することも。何度も何度も修正すると、自分にはデザインの才能がないのか?と疑うこともありますが、それでも最終的にデザインが決まると、「いいものを作ることができてよかった」と喜びを感じられるでしょう。

 

 

建築デザイナーになるには

20210126-10

建築の専門学校や美術大学の建築コースで学び、建築会社やデザイン事務所、ハウスメーカーに就職するという方法が一般的です。学校へ行き、建築デザインの知識や技術を身に付けておけば、その後の就職がしやすくなります。資格の取得やポートフォリオ(作品集)の作成なども行なっておくと良いでしょう。では、建築デザイナーになるにどんな資格が求められるのか、以下にまとめてみました。

 

求められる資格や取得方法まとめ

先述のように、建築デザイナーに必須となる資格や試験はありません。ただし、建築士の資格は、建築デザイナーの仕事内容に大きく関わるものです。ここでは、建築士資格の中でも一級建築士と二級建築士の概要や取得方法についてご紹介します。

 

 

●一級建築士
一級建築士は、建築士系の資格の中でも最も難易度が高いとされている国家資格。取得者は幅広い建築設計を手掛けることができ、面積500m2以上の大規模建築、または高さ13m以上の木造建築の設計も可能です。
ただし、受験には厳しい資格が定められています。受験資格は以下の通りです。

 

①大学で指定科目を修めて卒業していること(免許取得までは実務経験が2年必要)

②短期大学(2年制)もしくは高等専門学校で指定科目を修めて卒業していること(免許取得までは実務経験が4年必要)

③二級建築士として4年以上の建築実務経験があること

④建築設備士として4年以上の建築実務経験があること

⑤その他国土交通大臣が特に認め、所定の建築実務経験がある場合

一級建築士資格を目指すには、「大学」「短期大学」「専門学校」のどれかで指定科目について学び、実務経験を積むという方法が一般的なルートになります。建築関係の学校を卒業していなければ、建築士を目指すことができないのではないかと思われる方もいるかもしれませんが、方法がないわけではありません。2級建築士の場合は、実務経験を7年経ることで、受験資格を得ることができます。まず、2級建築士を取得した上で、1級建築士試験を受験する、というようにステップアップしていくことが可能です。また、2018年の建築士法一部改正により建築士試験の受験資格が緩和されたため以前よりは1級建築士を目指しやすくなりました。この変更の影響をより多く受けるのは「学生」の方です。卒業した年に1級建築士試験を受験することが可能になったということは、学生時代から学習をスタートさせることができるということです。

 

 

●二級建築士
二級建築士は、建築基準法により定められている国家資格。取得することで、戸建住宅をはじめとした、規模が小さな建築物の建築設計を手掛けることができます。
一級建築士に比べると受験資格はやや緩く、扱える建築物の条件は限られています。受験資格は以下の通りです。

 

①大学、短期大学、または高等専門学校において指定科目を修了して卒業していること

②高等学校、または中等学校において指定科目を修めて卒業していること(免許取得までは実務経験が3年必要)

③建築設備士

④その他都道府県知事が特に認め、所定の建築実務経験がある場合

⑤7年以上の建築実務経験があること

二級建築士を目指すには、一級建築士と同じく「大学」「短期大学」「専門学校」で指定科目を学んで資格を得るルートが一般的です。また高校で指定科目について学んだ方に関しては、受験が可能です(ただし、免許取得には実務経験が必要)。少数ながら大学や専門学校へ通わずに資格取得に挑戦し、夢を叶えているケースはありますが、その場合も通信制や夜間学校、資格対策のスクールに働きながら通い資格取得をするケースが多いです。

一級建築士、二級建築士の他に建築デザイナーに関連する資格は他にも多くあります。
  • 木造建築士
  • インテリアコーディネーター
  • インテリアプランナー
  • 測量士
  • 宅地取引主任者
  • 商業施設士
  • CAD利用技術者試験
  • 建築CAD検定試験
  • カラーコーディネーター
  • 色彩検定

建築関連の資格は、設計に関するものからインテリアに関するものまで多く存在します。この他、設計に役立つCADの知識や色彩に関する知識も習得すれば、より幅のある働き方ができるでしょう。

 

進学か就職か独立か | キャリアの作り方あれこれ

20210128-16

建築デザイナーの就職先としては、個人建設事務所や工務店、デザイン事務所などの建築系会社、または個人住宅を作るハウスメーカー、そして大規模な建築を手掛ける総合建設会社などが挙げられます。
建築系会社やハウスメーカーでは、個人宅を中心に、店舗や施設など、比較的小規模な建築を手掛けることになるでしょう。一方、総合建設会社に就職した場合には、商業施設や企業ビル、マンションなど、大規模な案件に携わることになります。
このように、どんな会社に就職するかによって扱う建築物は違い、その作風にも差があります。建築デザイナーとして就職先を選定する際には、自身の目標や好みに応じて慎重な検討をしましょう。
また、建築デザイナーは、独立して自身で会社を起こしたり、フリーデザイナーとして活動したりすることもあります。実際NIT卒業生の中にも一級建築士を取得し、建築事務所を立ち上げて活躍されている方もいます。

 

どんな人が向いている?年齢や性別等の条件面も確認

建築デザイナーには芸術的センスの他に、利便性や快適性など合理的な考え方も必要とされ、 活躍している方の多くは、

・打ち合わせ時に立体的な絵を描ける画力

・図面作成など膨大な作業にも耐えられる忍耐力

・計画を管理するマネジメント力

・アイデアをきちんとした言葉で説明するコミュニケーション力

等多くの能力をフルに活用して仕事をします。

建築デザイナーは、建築全般に関わる仕事です。そのため、建築やデザインはもちろん、設計にも興味や知識がある人は、この仕事に向いていると考えられます。
また、優れた建築物を作るためには、芸術的センスも求められます。よって、高い感性や独創性を持っている人も、建築デザイナーに適していると言えるでしょう。

 

 

建築デザイナーで求められる「一級建築士」の年齢や性別等の条件面も確認してみましょう。

一級建築士は20代が1%しかおらず、40%近くが60代以上です。

1級年代別(国土交通省より引用)

 

ざっくりまとめると、20代は1300人、30代は15000人、40代は33000人、50代は37000人、60代が最も多く41000人、70代が30代と同じくらいで11000人、80代が20代と同じくらいで1300人となっています。建築士もかなり高齢化が進んでいますね。

 

 

dannjyohi(令和元年賃金構造基本統計調査より作成)

 

男女別の一級建築士の人数ですが、約88%が男性の一級建築士で、残り22%ほどが女性の建築士となっています。一級建築士の人数は、2019年で全国に37万3490人います。年々増加しており、年齢別では40代前半と60代前半の一級建築士が多いです。2018年に行われた建築士法の一部改正により、目指しやすくなった一級建築士。これからは20代や30代の人数が増えていくのではないでしょうか。

 

 

「建築デザイン」の考え方やトレンド

20210727-120

ここでは、一般的に高い評価を得ている建築デザインが備えている要素を項目ごとに解説します。

コンセプトが明確

設計者の意図や目的が分かりやすい建築物は、高い実用性や強い存在感を備えているものです。例えば窓を南向きに設置することで光を取り入れたり、雪が積もらないように屋根を急角度にしたりするなどがコンセプトとして挙げられます。
良質な建築物を作るうえで、明確なコンセプトを決めるというのは欠かせない過程です。建築家と依頼者がそれぞれ意見を述べることによって、初めて双方のこだわりを反映した建物が作れます。

シンプルで機能的

余分な建材や派手な装飾が使われていない、シンプルな建築物には独特な良さがあります。
例えば四角い居住スペースに三角形の屋根の家は、簡素な見た目ですが居住性が高く、建築コストも抑えやすいので、日本の家屋として用いられやすい形です。
そして、丸太や打ちっ放しのコンクリートなど、素材の質感が強調されている建築物からは、建材が持つ温かみや力強さなどを分かりやすく見て取ることができます。

顧客のニーズに応えている

顧客にとって良い建築デザインを目指すには、当然ながら顧客が提示したニーズに応える必要があります。そして、完成直後だけでなく、長期的に高い機能性を保てる空間を構築することも、良い建築デザインを作るうえで重要な考え方です。長年使用する建築物では、住んでいる間に家族構成が変わることや、家具の種類や量が増減することも考えられます。優れた建築業者は、年月の経過による外装や内装の変化が、家主にとってマイナスの影響を与えないように設計を工夫しています。

革新的な技術を用いている

現代では耐震設計の研究や軽量な建築素材の開発が進んでおり、超高層建築や巨大なドームといった技術力を証明するような建築物が国内外で増えています。
新しい技術を用いた建築デザインを形にすることで、建築デザイナーの技量を対外的に証明できます。もちろん実際に設計できると一番良いですが、中にはデザインのみをメインに行う建築家もいるようです。
合理性が要求される建築デザインに独創性を取り入れることは困難とされており、目新しく独創的なデザインを作れる建築家は高く評価されやすいといえます。

周辺環境とのバランスが良い

住宅地や商店街などに建物を新築する際には、建てた建築物が周りの環境に溶け込めているか、上手くバランスが取れているかが重要になります。
周辺環境に配慮した建築デザインの一例として、一部の観光地では建物の高さに上限が設けられていたり、使える色が制限されていたりします。そこで、高さや色合いを揃えることで地域の景観を保つ効果が得られます。
自然環境の中に家を建てる場合、周囲にある森林を極力残すように意識して建築することで、自然と調和した建築デザインの家を建てられます。光合成による二酸化炭素削減が見込めるので、エコロジーな住宅が出来上がります。

 

 

建築デザインの基本要素と学びのポイント

建築デザインとは何か。学びのポイントと共に新潟工科専門学校の講師に聞いてみました。
<建築デザイン科 講師より>

建築デザインは他の職業と比べて「これが役割・これが出来る」というものがすぐ思い浮かぶ職業ではないかと思います。例えば、医者なのであれば病気を治す。先生であれば成績を伸ばしたり、受験に合格させるというような役割がすぐに思い浮かぶと思います。では建築デザインの役割とは何なのでしょう…?

建築デザインは、その人にとってよりよい空間を作り健康を保ったり、勉強をしやすい環境を設計したりします。つまり建築デザインとは「お客様にぴったりな空間をなんでも形にできる」のです。その建物に関わる方のことを考えて建築された建物こそが良い建築デザインとなります。「相手の気持ちを考えてデザインをする」これが建築デザインを学ぶうえで1番大切にしてほしい点です。

 

最新事例に見る建築デザインのトレンドとは

20210727-118

建築デザインのトレンドを見てみましょう。

1.ナチュラル

テレワークの普及などもあり都市部から離れた町への移住がブームになっています。いわゆる「田舎町」では、“自然に囲まれて暮らす”というスタイルが多く見られます。

自然素材を利用した暖かみのある住宅は幅広い世代に人気が高いです。また、中古住宅のリノベーションでは、柱や梁(はり)などの構造材をあえて見せるデザインもナチュラルデザインとして好まれています。

 

2.モダン

ナチュラルデザインとともに安定した人気があるのは、“モダンデザイン”です。ボックス型で構成された外観をモノトーンでまとめるデザインは、スタイリッシュで都会的です。シンプルであることから、飽きることなく長年住みやすいデザインとして好まれています。

 

また、デザインソフト(建築設計ソフト)にもトレンドはあります。

現在は「BIM(ビム)」という建築設計ソフトが現在のトレンドです。
BIMについてはコチラ
BIMを操作できることで就職に繋がることも多く、「BIMが扱える人」が近年企業からも求められています。

 

~建築デザイナーのタマゴに聞く~ 過去→現在→未来

建築デザイナーを目指しているNIT在校生に、建築デザイナーを目指したきっかけやNITを選んだ理由についてインタビューしてみました。

 

新築を見るのがとても好きで、将来自分の住む家をこだわって設計したいと思ったことが建築デザイナーに興味を持ったきっかけです。NITでは二級建築士を早期に取得できるため、早く就職したいと考えていたためNITに決めました。現場で働いていた先生方が身近にいるので、自分には分からない現場のことだったり、実技的なこと、たくさん先生方に聞いていき多くの学びがある学生生活にしたいと思います。聞く話では想像できないこともあると思いますので、実際に家を設計したり現場監督したりと、さまざまな仕事に就き、多くのことを学んで、お客様の要望以上のものが提供できるようになりたいです。(建築デザイン科2年 真壁さん)

 

 

まとめ

ここまで、建築デザイナーについて解説してきました。

NITでは、建築デザイナー/一・二級建築士の合格を目指す高校生の皆さんを応援しています。資格の取得を目指している方は、専門学校への進学を検討してみてはいかがでしょうか。学校の雰囲気は、オープンキャンパスにて知ることができます。

■オープンキャンパスについてはコチラ

======================================================

<建築デザイナーに興味があるのなら… まずは新潟工科専門学校に資料請求&LINEお友達登録!>

資料請求はコチラ

LINEお友達登録(気軽に質問できます)はコチラ

======================================================

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【特別開催!】9/25(土)オープンキャンパス 建築スペシャル!

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

【特別開催!】9/25(土) オープンキャンパス 建築スペシャル!

1S6A5568
この度、NITではこれから進路研究をする方に向けて、「特別オープンキャンパス」を開催することにしました!

 

<特別ポイント>

1.建築士学科・建築デザイン科・インテリアデザイン科・建築大工科の内容を一度に聞け、進路研究を最速で進めることのできるまたとない機会

2.当日のAO面談も可能なため、第一回入試の出願に間に合うラストチャンスになります!

 

ぜひご予約ください!

 

<プログラム> ※オープンキャンパスは来校型で行います。


1:
学校概要説明(13:30~13:45)

2:建築士学科説明(13:50~14:05)

3:建築デザイン科説明(14:10~14:25)

4:インテリアデザイン科説明(14:30~14:45)

5:建築大工科説明(14:50~15:05)

6:入試説明(15:10~15:30)

(AO面談希望の場合は15:30以降に行います)

 

★希望学科以外の説明時間には、個別相談や学生とのトークができます!もちろん、学科説明を4学科とも聞いてもOK♪

盛りだくさんの内容を2時間でコンパクトに説明します♪

 

 

<予約方法>
①か②のどちらかでお申込みください。

申し込みフォームにて9/25(土)を選択し予約

②LINEにて、「9/25(土)オープンキャンパス予約 学校名 名前」を送る

 

お申込みの締め切りは9/24(金)17:00です。

 

 

不明点等ございましたら、LINEやお電話にてご連絡ください!
皆さんのご参加をお待ちしております。

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【建築デザイン科】小柳建設株式会社様との産学連携を新聞&多数メディアに取り上げていただきました!

 NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

新潟工科専門学校は、この度 小柳建設株式会社の「Holostruction」技術を中心とした、建設DX(ITを活用し製品・サービスの質を向上させたり業務の効率化を図ったりすることにより、全体の利益に繋げること)における先端技術を活用する人材の育成活動を円滑に進めて行くことを目的として、産学連携協定を締結しました!

ネット用(小)

小柳建設株式会社は、工事の生産性を上げるMR技術(Holostruction)を日本マイクロソフトと共同開発した建設会社です。

「Holostruction」は、MR(複合現実)技術を用いて建造物の3次元モデルと日常活用しているデジタルデータ(写真、書類)を現実の空間に投影し、その中を歩き回りながら様々な位置・角度・縮尺において、自由自在に複数人と同時に協議することができる技術。会議室にいる人と実際の建設現場との打合せをリアルタイムに遠隔にて行うことができるんです!

 

小柳建設提供③ 小柳建設提供② 小柳建設提供①

↑あくまでイメージですが、こんな感じです(^^)/

 

NITは、建築デザイン科に「VR・デジタルコース」を2022年4月に新設し、その先端技術である「Holostruction」をいち早く習得する人材を育成する活動を進めて行くことになり、先日小柳建設株式会社との締結式が行われました♪

 

この締結式の様子を、全国多数のメディアで取り上げていただきました!

NITに注目していただいて、ありがとうございます!!

■建設工業新聞

トリミング済み


■ネットニュース

 

iza(イザ!)

先端教育オンライン

産経ニュース

ニコニコニュース

財経新聞

PRESIDENT Online

おたくま経済新聞

朝日新聞デジタルマガジン&[and]

BtoBプラットフォーム

時事ドットコム

NewsCafe

PR TIMES

ORICON NEWS

BIGLOBEニュース

@DIME(アットダイム)

STRAIGHT PRESS

読売新聞オンライン

ジョルダンニュース!

フレッシュアイ

ウレぴあ総研


など…有名WEBメディアにも多数掲載いただきました

 

全国から注目された今回の締結式。

最先端の技術を学べる専門学校として、NITは進み続けます!

 

来年度、授業が始まったらまたレポートします!お楽しみに(^^♪!

 

★建築デザイナーのお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築デザイン科  建築デザイナーになるには?

―――――――――――――

毎月オーキャン開催中♪ オーキャン当日はAO面談も受けられます(※申し込みが必要)!
_MG_4653 _MG_4686

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【NITの授業を知ろう!】NITのオススメ実習動画まとめ

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

みなさんこんにちは!
夏休み中に「第一志望の学校を決める!」という高校3年生の方、また「進路活動を始める!」という高校1.2年生の方も多いと思います。
NITでは、そんな方のお役に立てれば…と、各学科での実習が良くわかる動画をまとめさせていただきました!
是非このページで、実習をチェックしてみてくださいね♪

 

<建築士学科、建築デザイン科>

 

 

<インテリアデザイン科>

 

 

<建築大工科>

 

 

<測量建設科>

 

 

<電気電子工学科>

NITのYOUTUBEにはもっとたくさんの動画がupされています♪
興味を持ってくれた方は、是非YOUTUBEもチェックしてみてくださいね!

 

=====================================

<オープンキャンパス毎月開催!>

20200131-269_MG_2701IMG_4013

お申込みはコチラ

皆さんのご予約、お待ちしています!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【全員合格 合格率100%の快挙】オートデスクRevit Architectureユーザー試験 合格!【建築デザイン科】

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

IMG_7286

建築デザイン科の学生が、最新建築ソフトBIM(REVIT)の公式試験(全世界共通ライセンス

オートデスク Revit Architecture ユーザー試験 全員合格しました!合格率100%です!おめでとう!!

 

●オートデスク認定ユーザー試験とは?
全世界共通で実施している認定資格制度です。設計のキャリアを積んでいく上で必要なスキルを修得していることを提示することができる試験で、 合格者は、基本的な知識及び操作技能を保持している証明となります。

 

 

 

最新の建築設計ソフト「BIM(ビルディング インフォメーション モデリング)」を6年前からカリキュラムに導入しているNIT。
学生たちは、BIM のためのソフトウェア Revit®の知識と技術をしっかり身に付けることができました。➡BIMって何?

 

 

全員合格100%というのは、大変な快挙です!

就職活動や今後のキャリアに役立つ今回の合格
更にレベルアップしよう!と意欲的な学生たちでした(^^♪

 

世界標準の技術を身につけた学生たちの活躍が今から楽しみです♪

 

 

★建築デザイナーのお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築デザイン科  建築デザイナーになるには?

――――――――――

6/5(土)はオープンキャンパス!

建築・インテリア・大工・測量・土木・電気が良く分かる!

IMG_6317   IMG_663720210128-136

 

 

ご参加お待ちしています!

 

■オープンキャンパス詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
×
オープンキャンパス開催中
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットラインNIT校友会
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt