◆NIT ブログ

【速報】2022年度 1級建築士(学科試験)結果報告!

\1級建築士を目指すならこの学科がオススメ!/

タップしてチェック!

<<建築士学科>>

<<建築設計デザイン科>>

=========================

 

最新2022年度
1級建築士試験(学科)

★IMG_6587

合格率100% 合格者数9名

(全国平均合格率 21.0%)

1級建築士試験(学科)合格率100%は、学科開設以来2年連続の快挙!
合格率は全国No.1!

在学中合格9名は新潟県史上最多!
合格率&合格者数 W(ダブル)で新潟県No.1を達成しました(※NIT調べ)

合格率は、驚異の全国平均の約5倍!

難関の1級建築士試験(学科)に、抜群のチームワークで2年連続全員が合格(^^♪二次試験の設計製図試験も合格できるように頑張ります!

今回の結果を受け、「NITの一級建築士専攻科がなぜ高い合格率となっているのか?」について気になる方も多いと思います。そこで、NITが1級建築士試験に強い理由を下記に公開したいと思います!!

気になる方はリンクをチェックしてみてください♪

=========================

大公開!NITが1級建築士試験に\圧倒的に/強い理由!

 

●NITで1・2級建築士を目指せるルートは?
建築士学科

Kenchikushi
建築設計デザイン科

Kenchiku_design
インテリアデザイン科
建築大工科

の4学科から

建築士専攻科

一級建築士専攻科

建築士専攻・大学併修科

一級建築士専攻・大学併修科

に進学がオススメ!

―――――――――――――

建築デザはめこみIMG_4192

OPEN  CAMPUS 毎月開催中♪

 

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

速報【新潟県NO.1更新】2021年度 2級建築士 結果報告

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

 

速報!

NIT建築士専攻科】【一級建築士専攻科

★

最新令和3年度2級建築士試験(学科)合格発表

合格者は48名

新潟県No.1の実績でした!

 

NITは直近の過去年間(2019年~2021年)の平均学科合格率新潟県No.1を更新!
合格率は 81.9%(104/127)となりました!

3年平均で80%を超える平均学科合格率&100名を超える合格者を輩出しているのは、新潟県でNITだけ!毎年、安定の合格実績で安心♪

 

5ー1

そして、女子学生の学科合格率は7年連続100%を達成!
「設計製図試験」に
も全員合格をして、最終合格も7年連続を狙います!

 

近年2級建築士の試験は難化傾向。そんな中でも安定して合格者を輩出できる指導には、自信があります!
毎年指導が着実にレベルアップしているNITで、一緒に建築士を目指しましょう♪

 

 

●NITで建築士を目指せるルートは?
★1・2級建築士を目指すなら、この進路が一番オススメ!
建築士学科建築士専攻科 一級建築士専攻科

★建築デザインに特化した学習をし、建築士も目指したい!
建築デザイン科建築士専攻科 一級建築士専攻科

★インテリアコーディネーターと建築士の資格、両方欲しい!
インテリアデザイン科建築士専攻科 一級建築士専攻科

★大工技術を持った建築士に!
建築大工科建築士専攻科 一級建築士専攻科

 

 

 

★建築士のお仕事が気になった方はコチラもチェック

建築士になるには?

―――――――――――――

建築デザはめこみIMG_4192

OPEN  CAMPUS 毎月開催中♪

 

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【速報】2021年度 1級建築士(学科試験)結果報告

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――

 

速報!

一級建築士専攻科】2年生が受験した1級建築士試験の結果が発表されました!

 

最新2021年度

1級建築士試験(学科)

IMG_9551

合格率100%

(全国平均合格率 15.2% )

 

新潟県No.1の実績

 

1級建築士試験(学科)は今年難化となり、全国平均合格率はここ10年の中で最も低い年でした。そんな厳しい環境の中で、学生の頑張りが報われ「合格率100%」を達成しました!

 

 

\法改正で目指しやすくなった!/1級建築士試験とは?

日本におけるすべての建築物(住宅からスタジアムやビルまで)、工作物が設計できる試験です。今までは実務経験の問題から、就職して働きながら目指すことしかできなかった試験ですが、2018年の建築士法の一部改正で、実務経験を待たずしてNIT在学中に受験が可能となりました。今までは働きながら3~5年かけて合格をめざしていた試験ですが、NITでは一級建築士専攻科在学中の2年で合格を目指します。

 

 

 

 

 

更に、【一級建築士専攻科】の1年生が受験した2級建築士試験に関しても

 

最新2021年度
2級建築士試験(学科)

IMG_9644

合格率100%

(全国平均合格率42.0%)

 

新潟県No.1の実績

 

 

快挙です!
学生の一生懸命な頑張りが実を結びました(^^♪!
次はいよいよ設計製図試験!
合格率100%を目指して、一丸となって頑張ります!!

 

=========================

 

●NITで1・2級建築士を目指せるルートは?
建築士学科

建築デザイン科
インテリアデザイン科
建築大工科

の4学科から

建築士専攻科

一級建築士専攻科

に進学がオススメ!

―――――――――――――

建築デザはめこみIMG_4192

OPEN  CAMPUS 毎月開催中♪

 

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【皆さんの質問に答えます!】新潟県唯一!「建築の大学を卒業できる大学併修コース」のメリットって?

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

みなさんこんにちは!

先日NITでは、建築の大学を卒業できる「大学併修コース」が立ち上がることを発表させていただきました!
オープンキャンパスでも大学併修コースに興味がある人の参加が目立ってきています。

そこで今回は、NITの大学併修コースについて今まで皆さんから寄せられた質問に回答していきたいと思います(^^)/

 

 

 

Q1 建築の大学を卒業できるメリットは何ですか?建築以外の通信大学ではダメなの?

3

A1 資格取得や授業内容の充実面が違います!

1級建築士を取得する場合には、建築の大学卒資格を手に入れることで、「実務経験4年」が「実務経験2年」に短縮されます。これは、建築系以外の通信大学では享受できないメリットとなります。また、建築系以外の大学に通うとなると授業内容は「建築」ではなく「一般的な教養」を学ぶことになります。つまり、職場ですぐに実践的なスキルとして生かせる学びかというとそうではありません。一方、建築系の大学であれば建築のプロフェッショナルから講義を受けることができるため、専門学校とはまた違う視点での「建築に関する教養」を深めていくこともできるというメリットがあります。

 

 

Q2 専門学校の学びと大学の学びを両立するとなると、勉強が心配です。資格勉強もしながら大学のカリキュラムもこなせるか自信がないです。

20210128-136

A2 クラスみんなで頑張れる&担任講師がサポートするので安心です!

皆さんから「大学併修コースは卒業が難しいのでは?」という質問をもらうことがあります。しかし、世間一般で「卒業が難しい」と言われる理由は「自分一人での学びだとモチベーションの維持が難しいから」という点が大きいです。NITであれば、クラスの仲間一緒に授業に参加したり、担任の先生からのサポートを受けることができるため両立がしやすい環境となっています。どうぞ安心して、まずはオープンキャンパスにて大学併修コースの話を聞いてみてくださいね。

 

Q3 就職のサポートは大学とNIT、どちらで受けられるのですか?

4960212_l

A3 NIT就職相談室と担任が全力でサポートします!

大学併修コースを取っている学生は4年~5年NITに通うことになります。皆さんの魅力や個性を知り尽くしたNITの先生が、「1,2級建築士資格+大卒資格」を持っての就職を全力でサポートするのでご安心ください。

 

以上、よくある質問にお答えしました。
もし他にもご質問があれば、lineでご連絡くださいね!
皆さんからのお問い合わせ、お待ちしています。
(※8/15(日)までは休校日となっております。返信が少し遅くなりますがご了承ください)

 

=====================================

<オープンキャンパス毎月開催!>

20200131-269_MG_2701IMG_4013

お申込みはコチラ

皆さんのご予約、お待ちしています!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【国家資格 2級建築士試験(学科)】合格者数 新潟県内NO.1!【合格率75.0%】

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――

 


先日、2020年度 2級建築士試験【学科】

合格発表が行われました!

 

IMG_4510

 

NITは 

学科合格率

75.0%(全国平均41.4%)

合格者数

30名の合格!

 

合格者数

新潟県内NO.1

の実績でした

これで、NITは合格者数3年連続新潟県内NO.1となります!

(※2020年度は学科試験段階)

NIT生の皆さん、おめでとうございます!!

 

コロナ禍の中、試験のために頑張って勉強していたNIT生。

3月から、登校が中止となりオンライン授業に切り替わるなど慣れない環境での学習も大変だったと思います。

しかし、そこは どんな環境でも学びを止めないNIT生コロナ禍の中できることをしっかり積み上げ、今回実力を証明してくれました!

2次試験である設計製図試験の結果も期待しています(^^♪

 

 

【2級建築士とは?】

住宅設計に必要な国家資格。

一定規模以下の木造の建築物(延べ面積1,000㎡以下等)、

および鉄筋コンクリート造などの建築物(延べ面積300㎡以下等)の設計ができます。

この試験の全国平均合格率は24%ほどで、難関試験のひとつです。

 

★ 2級建築士を目指す方にオススメの学科

建築士学科/建築デザイン科/インテリアデザイン科/建築大工科

学科で2年間学んだのちに、1級建築士合格までを目指す一級建築士専攻科(2年)、2級建築士試験対策を本格的に行う建築士専攻科(1年制)に進学できます。

 

これからも資格合格実績を随時お届けしていきます!お楽しみに!

 

―――――――――――――

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

おーきゃん

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットラインNIT校友会
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt