◆NIT ブログ

初めての企業見学★日本家屋やショールームへ!インテリアデザイン科1年生

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

—————————————————————————————————

 

インテリアデザイン科 1年生のインテリア実習の授業風景をリポートします!!

コロナ禍で校外学習が難しい中、初めての企業見学でした😊

 

まず初めに見学させていただいたのは「旧小澤家住宅」さん!

こちらでは、江戸時代後期から新潟で活躍していた商家の店舗兼住宅を見学しました。

IMG_1405 IMG_1402

かつての新潟における町家の典型例であり、商家の屋敷構えを構成する一連の施設がほぼそのまま残されています。

建築史やコーディネーター対策授業などでも日本家屋の造りを学ぶため、実際に屋敷へ訪れ、見て体感できたので良い経験となりました。

IMG_1410 IMG_1408

 

 

次は、TOTOとYKKAPのコラボレーションショールーム「TOTO新潟ショールーム」さんへ!

実際のキッチンやトイレ、建具など住宅設備に触れることで、仕様や機能を体験しながら学べました。

IMG_1416 IMG_1447 IMG_1419

また、授業で「高齢者、障がい者に配慮した計画」について学んでいたため、その点についてもとても勉強になりました。

IMG_1420 IMG_1440 IMG_1427

見学に加えバリアフリーやユニバーサルデザインの基礎セミナーを開講していただきました◎

 

 

 

最後に、見学させていただいたのは、新潟エリア最大規模の卸売りメーカー「シンコール」さんです!

シンコールさんでは、カーテン等窓装飾、壁紙、床材など内装材の見学を行いました◎

IMG_1401

 

今インテリアデザイン科1年生が取り組んでいる授業課題は『夫婦寝室のコーディネート』をテーマにしたインテリアボード作成

お部屋のコーディネートを考える所からスタートし、実際にインテリアボードに貼りつける内装材を選んでいきます。

このとき、ネットで確認できる「電子カタログ」だけでは色合いや内装材の質感などのイメージが分かりにくいため、実際のサンプルを見て質感や色味の確認も行うことが出来ました!内装材のサンプル(実物)を見てみると、やはり色合いや質感が電子カタログで見たイメージとは違い、「机上での勉強だけでなく実物を見るということは大事だ!」と実感しました🙆‍♀️

 

 

シンコールさんではNITの卒業生も活躍しています!!

ショールームスタッフとして働いているインテリアデザイン科の卒業生が、商品やトレンドなどの説明をしながら案内してくれました😉

IMG_1399

 

インテリアデザイン科の学生は、住宅メーカーでのインテリア担当や、ショールーム等でのインテリアアドバイザーを目指す学生も多いので、

現場で活躍する先輩のお話も聞けて、とてもいい経験になりました!!

 

今回の見学で、実際の建物やショールームに行くことができ、実際のお仕事を知るいい機会になりましたね(^^)/

 

 

★インテリアが気になる方はコチラもチェック

インテリアデザイン科 インテリアコーディネータになるには?

 

 

—————————————————————————————————

★OPEN  CAMPUS 詳細はこちら

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動をこれから始める方に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています! 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
×
進路選びガイド
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットラインNIT校友会
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt