◆NIT ブログ

大工になるには?資格の種類や仕事内容、スキルアップに必要なことは【卒業生インタビュー付】

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

大工になるには?資格の種類や仕事内容、スキルアップに必要なことは?【卒業生インタビュー付】

_MG_4348

大工の仕事は、建物の骨組となる柱や梁、天井、外壁、内壁、床などの下地を、木材でつくることです。具体的な仕事内容としては、作業所で行う「加工」と、現場で行う「組立」の2つが主であり、重い資材を扱うための屈強な筋力と体力、そして繊細な職人技術が要求されます。大工になるには、どんな資格が必要なのでしょうか。また、資格の種類や取得までのステップは?大学と専門学校での学びはどう違うの?皆さんが気になる点について、ピックアップしてまとめていきます。

 

大工になるには?

 

◇大工とは

_MG_4679

大工とは、建築士の作成した設計図に従って建築材料を加工し、主に木造建築物を建てる職業です。設計図を正確に読み取って寸分の狂いなく加工する技術のほか、建材や建築技術についての知見も必要です。木造軸組み工法の住宅では、住まいの出来栄えは大工の腕にかかっているといっても、過言ではありません。長い伝統を持った職業ですが、建設機械やITの発達によるCAD設計図面など、大工の仕事は急速に変化を遂げています。求められる建築もバリアフリーや耐震構造、断熱材の使用、シックハウスの回避など、ライフスタイルや環境の変化による影響を大きく受けています。住を担う重要な職業で、今後も一定の需要が見込まれる職業です。

 

大工の仕事内容や種類に関して

_MG_4686

大工の仕事は、所属する工務店やハウスメーカーが建築工事を受注するところから始まります。工事を請け負うと、まずは設計図面や仕様書、工程表などの資料を読み込み、必要な資材を発注したり、工事の段取りを考えます。図面のなかで不明点があったり、問題点があれば、発注元の建築士と打ち合わせしたり、改善策を提案したりしていきます。

資材が揃ったら、まずは作業所で木材の加工処理を行い、そのあと現場に資材を運んで、組み立て作業となります。家の骨組みをつくるところからが大工の仕事です。そして、屋根や外壁の下地組みと下地張りの後、サッシ枠を取り付けます。その後、床下地組み、天井下地組みと下地板張り、内部壁下地組み、フローリングなどの床材施工、壁下地板張りなどを行います。内装工事や電気工事などを請け負う専門業者と協力して工事を進めていきます。

現場での作業は、基本的に現場監督が担当しますが、現場監督は一般的に複数の工事を抱えており、それぞれの現場に常駐しているわけではないため、実質的に大工が現場を取り仕切ることもよくあります。すべての下地づくりを終えたら、その後の完成までの工程は次の業者に委ねて、一連の大工の仕事は完了となります。

大工には、町大工、宮大工、数寄屋大工、船大工、建具大工、家具大工、型枠大工、造作大工など、手掛けるモノや保有する技術の異なる複数の種類があります。なかには、数寄屋大工や船大工のように、時代の移り変わりによって非常に稀少になってしまった職種や、建具大工や家具大工のように、大工ではなく職人に分類されるようになった職種もあります。

 

 

 

大工になるにはどんなステップ/ルートがある?学校選びのポイントとは?

_MG_4524

大工になる場合、資格や学歴はそこまで影響しません。早い人であれば中学卒業後に親方に弟子入りしますが、近年はそういう方は非常に少なくなっています。高校卒業後に工務店に就職し、時間をかけてスキルを身につける方もいます。

ただし、後述の資格の一部を取得するには、高校や高等専門学校、専門学校、大学にて土木、建築学科を卒業する必要がありますので、資格取得によって将来的なキャリアアップを望む場合、少なくとも高校で該当学科を卒業することが必須です。

一人前の大工と呼ばれるまでにかかる期間は、ハウスメーカーによる建売住宅の大工であれば3年程度。自ら部材を加工し、木組みや彫り込みまでこなして特別注文の家を建てられる、昔ながらの職人大工であれば5年〜10年かけて一人前と呼ばれるようになります。

大工に向いているのは、やはりモノづくりに喜びを感じることができる人が一番でしょう。建築士の作成した図面を自らの手で再現するためにも手先の器用な方は特に向いています。また、職人気質も見られる世界なので、そういった環境に馴染む力も必要です。最近では女性でもこの世界に飛び込む例が増えており、新潟工科専門学校でも近年毎年女子学生の入学があります。

 

 

 

どんな人が向いている?年齢や性別等の条件面も確認

20210126-274

「大工が行う仕事」というと、やはり体力勝負な一面が強くイメージされるのではないでしょうか。しかし、大工の仕事内容は実にさまざまです。大工の仕事の特徴から、大工に向いている人の特徴をまとめてみます。

  • 立体的・空間的な把握能力に長けている人
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 肉体労働をこなしながらも頭が使える人

大工の仕事のほとんどは、体力を求められる作業になります。しかし、実際に建築物の組み立て作業に入る前には、設計という仕事が必要です。
図面の処理、あるいは設計書を読み取って作業に反映させる過程には、空間把握能力がとても重要になります。
また、大工の仕事は1人で行うものではありません。多くの大工や建築士、工務店の作業員が関わることになります。その中で、スムーズに作業を行っていくためにも、お互いに気を遣いながら円滑の作業を進めるためのコミュニケーション能力も大切です。

 

大工になるために必要な条件の中で年齢に関わるものはほとんどありません。つまり年齢に関係なく大工を目指すことは可能といえます。しかし、大工への就職が成功したとしても、1人前の大工になるまでには10年ほどの期間が必要です。また、実際の作業での体力的な問題や、周りの若い世代と馴染めるかなどの部分も考えなくてはなりません。こういった部分から、少しでも大工に興味があるのであれば早い段階から目指すことをオススメします。

また、女性でも大工になることは可能です。NITでは毎年クラスに1~2名の女子学生が入学し大工として就職しています。体力勝負だったり、男社会に馴染む努力が必要ですが「女性で大工を目指す」ということは不可能なことではありません。

 

 

 

大工になるのに資格は必要? | 資格の種類や違いに関して

20210222-087

大工は特別な資格がなくてもなれる仕事ですが、取得していると有利な資格や仕事の幅を広げられる資格があります。資格を取得していると、顧客からの信頼を得やすくなるため、名刺に記載している工務店なども見られます。それぞれの資格について説明していきます。

 

建築大工技能士

建築大工技能士は、木造建築物の大工工事の施工にあたって必要とされる知識や技能の習得レベルを評価する「国家検定(働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度)」となります。試験は都道府県職業能力開発協会によって実施され、受験する級によって必要な実務経験が異なります。

  • 1級建築技能士:実務経験7年以上
  • 2級建築技能士:実務経験2年以上
  • 3級建築技能士:実務経験6ヶ月以上

また、1級建築大工技能士と合格後3年以上の実務経験のある2級建築大工技能士は大工工事業の専任技術者や主任技術者になることが可能です。技能検定に合格した人だけが建築大工技能士○級を明示できます。合格していない人が名乗ると、法令違反となり罰せられます。

 

建築施工管理技士

施工管理技士の国家資格は6種類あり、工事管理に関する国家資格です。資格の種類によって決められた建設業の業種の1級は専任技術者や主任技術者、監理技術者、2級は専任技術者や主任技術者になることができます。

1級建築施工管理技士は建築一式工事や大工工事を始め、幅広い業種の工事を担うことができます。2級建築施工管理技士は建築・躯体・仕上げの3種類があり、建築一式工事は建築、大工工事は躯体・仕上げの主任技術者になれるなど、種類ごとに取り扱える業種が決められています。受験によっては学歴によって異なる実務経験が必要です。1・2級建築施工管理技士は学科試験と実地試験が行われます。

 

建築士

建築士は、本来は現場に出る人(大工など)というよりも設計・管理監督をする人のための資格で、戸建住宅のみならず木造ではない小規模な建築物も担当できるようになります。一般的な工務店やハウスメーカーに勤務している大工であれば、二級建築士を取得することを求められます。建築物のプランニングもできるため、キャリアの幅を広げるには必要十分な資格といえます。建築士の資格は学歴によって受験資格に必要な実務経験年数が大きく異なります。大学や専門学校で建築に関する学科を専攻し卒業した場合、実務経験不要で受けることができるので、この資格も学歴が有利に働きます。高卒で指定科目を修めている場合だと3年以上の実務経験が、建築に関する学歴が全くない場合は7年以上の実務経験が必要です。

合格率は25%前後となっていて、かなりの狭き門となっています。なお、より上位の資格として「一級建築士」もあります。一級建築士になると、戸建てだけでなくビルやスタジアムなど大きなものの設計もできるようになります。

 

その他(組立等作業主任者/建築CAD検定)

木造建築物の組立て等作業主任者」は、労働安全衛生法に規定された作業主任者の一つで国家資格です。国家資格ではありますが、資格試験ではなく講習を受講し、受講した者の中から事業者によって選任されます。

軒の高さ5m以上の木造建築物の構造部材の組み立て、屋根下地や外壁下地の取り付けなどにおいて、安全面などの監督・指導にあたる責任者に必要な資格となっています。この資格を取ることで、より責任のある立場で仕事ができ、キャリアアップへ繋がるでしょう。

受講資格を得るのは、構造部材の組み立てなどの作業に3年以上従事した者、または学校教育法に定められた大学、高等専門学校または高等学校において土木や建築に関する学科を専攻し卒業した者で、その後構造部材の組み立て等の作業に2年以上従事した者、またはその他厚生労働大臣が認可した者、とされています。

この資格を取る場合は、大学、高等専門学校または高校を卒業していた方が圧倒的に有利となります。また技能講習は各都道府県によって異なるため、各都道府県の労働基準局への問い合わせが必要です。

 

「建築CAD検定試験」とは、建築用図面をCADを使って描く技量を認定する試験です。資格区分は、准1級・2級・3級・4級に分かれています。試験は暗記で対応できる筆記試験ではなく、実務レベルの建築設計図面を、CADソフトを使用して一定の時間内で作成することを求められます。まさに実践型の実技試験と言えます。建築CADの検定資格を取得することで、知識やスキルを証明することができるので、就職や転職に有利になります。

 

 

弟子入り?専門学校?大学?進路選びのポイントとスキルアップの方法

20200131-295

現場を監督し指揮する責任者になる場合には、学歴が必須ではないとはいえ学歴があると非常に有利に働きます。学歴と実務経験を天秤にかけた場合、学歴がある方が断然早く出世への道が拓けますので、大学や専門学校を卒業しておくと大手ゼネコンへの道も望めますし、最低限、工業高校を卒業しておくと大きなアドバンテージになります。大学では主に講義や技術的な実習で幅広い教養を学びますが、専門学校はより現場に即した形で実践的な教育を受けることができます。

進路選びにおいて重視すべきポイント

大学や専門学校では、大工に関連した知識や技術を学ぶことができます。建築系の専門学校には、大工を養成する学科やコースが設けられています。伝統技術と最新工法をバランスよく習得できる学科・コースをはじめ、建築設計と大工技術の両方を関連づけて学べる学科・コース、宮大工などを目指す人たちを対象に伝統技術をしっかり教える学科・コースなど学べる内容は学校ごとに異なるので、カリキュラムを十分に確認しましょう。また、専門学校のなかには原寸に近い模擬家屋の建築に挑戦するところもあります。こうした授業を通じて現場で通用する技術を磨くことが大切なので、実習環境もしっかりチェックしましょう。

スキルアップ/キャリア形成の方法や観点

大工としての技術を身につけ、現場の職人のマネジメントをできるようになると棟梁として現場をまとめられるようになります。

キャリア形成としては、独立し一人親方になったり弟子をとる道も視野に入ります。独立することで収入も大きくアップします。ただし、独立開業には、自ら工事の発注者を探すための営業力も必要です。一人親方になると、自分で仕事を獲得するほかに、大手工務店の下請けの仕事もできるようになります。

ひと通りの大工技術を身につけた後に業務範囲を広げたい場合は、建築士の資格を取得することを検討してもよいでしょう。建築士を取得することで住宅の設計から施工まで一通りの仕事を担当できるようになります。建築士資格を持つ大工は、一通りの大工仕事をこなすことのできる大工といえるため、非常に需要があります。

 

「大工になる」ことの実態とは?業界で活躍するNIT卒業生のインタビュー!

 

 

 

 

建築大工科 → 建築士専攻科卒業(2018年3月卒業)
清水 洸輔さん(青森県 八戸学院光星高校出身)
仕事内容は、遣り出し(土地の中でどこに建物を建てるか位置を決める作業)から土台敷き(基礎やコンクリートの上に土台や基礎パッキンを設置していく作業)・建て方までを基本とし、そこから下地作りをして最終的にはボードを張り、枠付け(ドアや窓などの枠の取り付け作業)などを行います。リフォームでは解体から復旧まですべての工程を行っていきます。建物が完成したときや、できなかった事が出来るようになった時にとてもやりがいを感じます。
NITは勉強するには十分な設備が整っていて、先生方もとても親身になり指導してくださるため、勉強に打ち込むことが出来ました。また在学中に2級建築士の資格も取得することが出来、同じ業界で頑張っていきたいと思えるパートナーにも出会えたためNITを選んでよかったと思いました。

 

 

まとめ

ここまで、大工になる方法や資格についてを解説してきました。

NITでは、大工に興味がある高校生の皆さんを応援しています。資格の取得を目指している方は、専門学校への進学を検討してみてはいかがでしょうか。学校の雰囲気は、オープンキャンパスにて知ることができます。

 

 

=================================

 

<オープンキャンパス毎月開催!>

20200131-269_MG_2701IMG_4013

お申込みはコチラ

 

皆さんのご予約、お待ちしています!

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt