◆NIT ブログ

【新潟県内最年少合格の快挙】建築大工科卒業生が23歳で一級建築士に合格!【卒業生の活躍】

 

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

IMG_8169

先日、NITにとって、とても嬉しいことがありました(^^♪
それは何かというと…

卒業生の中野さん(新潟東高校出身/建築大工科建築士専攻科進学後に卒業)が23歳(合格時の年齢)という新潟県内最年少一級建築士に合格したことを報告にきてくれました!
本当にすごい!おめでとう!!!

 

一級建築士試験とは?

一級建築士は建築士資格の中で最も難易度が高く、資格を取得すれば制限なくすべての建築物の設計を担当できます。住宅だけでなく、学校や図書館、スタジアム、ビルまで幅広い設計が可能です。取得要件としては、建築系の専門学校や大学を卒業し「1・2級建築士の受験資格」を得ることで学科試験・製図試験両方の受験が可能です。免許登録要件には、専門学校卒業者は実務経験が4年、大学卒業者は実務経験が2年必要となります。20代での合格率者は非常に少ないです。

 

中野さんは、建築大工科で大工の勉強をした後に建築士専攻科にて2級建築士に在学中合格しました!
卒業後はアサヒアレックスホールディングス株式会社にて大工として勤めています。
大工のお仕事と両立しての一級建築士一発合格。先生方もそれを聞いてびっくり…!

IMG_8170

(朝起きてからの勉強を習慣にしていました!とのこと)

 

社会に羽ばたいた卒業生が、頑張っている様子を見聞きするのは学校にとって本当に嬉しいことです。
卒業生のみなさん、近況報告楽しみに待っていますよ~(^^)/

 

 

――――――――――

7/3(土)はオープンキャンパス!

建築・インテリア・大工・測量・土木・電気が良く分かる!一級建築士専攻科の説明会も同時開催!

IMG_6317   IMG_663720210128-136

 

 

ご参加お待ちしています!

 

■オープンキャンパス詳細はこちら

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt