◆NIT ブログ

【進路選びを始める高校2年生向け】専門学校卒と高校卒、就職後の違いは?

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

――――――――――――――――――――――――

みなさんこんにちは。まだまだ暑い日が続きますね。
9月中旬になって、専門学校進学希望の3年生は進路希望を決めた方が多くなってきました。
次は、高校2年生の皆さんが進路選びを行っていく番です!

 

そこで今回は、2年生の皆さんより質問をいただくことの多い

・そもそも「専門学校卒」と「高校卒」では、「就職先」「就職後」に違いがあるのか?

についてお答えしていきたいと思います!

 

 

就職後の違い

まずは上記の表をご覧ください!

 

<高校卒での就職>

「働きながらゼロベースで能力を身につけていく」ことが必要です。
能力を身につけられないと、専門的な仕事につくことが難しいのが現実です

もちろん、非常にやる気のある人であればそういった環境でも「自力で勉強して国家資格を取得する」など自分の価値を引き上げていくことができますが、「仕事」と「勉強」の両立は思った以上に大変です。
自信のある方が行う選択になります。また、高校卒業時に選べる就職先も限られます。
ただ、その分「進学費用がかからない」というメリットがありますね。

 

 

<専門学校卒での就職>

「資格と技術を身につけてから社会に出る」ので、就職した際の戸惑いが少ないです。
また、就職先の選択肢も広がりますし、基本給が高卒者よりも高い場合が多いです。
専門的な仕事に初めから携わることができるので、将来もしも「転職」ということになっても「資格と技術、そして経験を生かした再就職が可能」です。
ただ、もちろん「学費」がかかりますので、自分で学費を工面したい場合には奨学金(給付型や貸与型)も検討することになります。(奨学金についてはコチラ

 

 
高校卒就職と、専門学校卒就職の違いについての説明は以上となります!

先の見えないコロナ禍の中だからこそ、後悔しない選択をするために早めに進路選びをスタートしていきましょう!

 

―――――――――――――

OPEN  CAMPUS 毎月開催♪

おーきゃん

ご参加お待ちしています!

詳細はこちら

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt