◆NIT ブログ

『建築見学会』に行ってきました!

建築士専攻科の学生が、『建築見学会』に行って来ました

IMG_0743_kyo_syugo

この見学会は、今取り組んでいる建築設計コンペに向けての授業の一環

 

さて、お楽しみも兼ねた最初の見学地は、昨年リニューアルオープンした 「上越市立水族博物館 うみがたり」

IMG_0739umigatari

スタイリッシュな外観の建物、設計は、株式会社 日本設計

この水族博物館の設計には、最新設計ソフトBIMの中で、NITでも採用している「Autodesk Revit」が使用されています。

Revitだからこそ、水族館のような複雑な形状の建物も効率的に設計ができるのですRevitを学んだ学生も実感

 

到着早々に、あの外壁の材質は何?などのやりとりが、いかにも建築士専攻科

IMG_0672_wall IMG_0689 -show

イルカショーのプールは、海と一体化して見渡せる設計になっています

re IMG_0673pictsign

案内のピクトサインがオシャレでたくさん写真撮りました~なんて声も

目線はすでに建築士の学生たち

それでもやはり、うみがたりに来たからには、マゼランペンギンやイルカショー、展示も、めいっぱい楽しみました

IMG_0726 IMG_0721_pen jump

IMG_0701_kurage IMG_0704_shiro

 

そして次の見学先は、十日町市松之山にある 越後松之山 森の学校「キョロロ。」

IMG_3563_kyororo IMG_3566_kyororo2

設計は、手塚貴晴+手塚由比 両氏

豪雪地 松之山の山中に位置する、自然科学をテーマとした教育研修施設で、冬は深い雪の下で潜水艦のごとく重さ2000トンの加重に耐える、蛇のように長い鉄の建物です。

IMG_0748_window

印象的な、アクリルの大窓。冬は積雪で覆われます。

 

帰り道 「十日町産業文化発信館 いこて」も見学させていただきました。

いこて ikote_c

こちらも設計は、手塚貴晴+手塚由比 両氏

十日町の真ん中にある、大きな大きな「かまくら」のような空間です。

 

学生たちは、それぞれの建築物から、どんな刺激を受けたでしょうか?

これからのコンペ作品の制作に活かされることと思います。

建築見学会、リフレッシュもできた秋の一日でした

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt