◆NIT ブログ

4年連続!!! 『新潟建築賞設計コンペ』 NIT建築デザイン科2名入賞!


新潟県建築士会主催の『新潟建築賞設計コンペ』
入賞者5名のうち、NIT建築デザイン科の学生2名が入賞!
平成21年度より4年連続受賞の快挙ですo(^▽^)o
今回のコンペの課題は…
「理想の三丁目」(高齢者と豊かにつながり、くらしていく。)です。


受賞者にインタビューしましたicon:G5c

icon:E2e審査員長特別賞 受賞!
タイトル:未来につなげる今を in古町
佐藤 圭祐さん 建築デザイン科2年(東京学館新潟高校出身)


Q.受賞の感想は??

もちろん嬉しいicon:face_smileですが、まさか受賞できるとは思っていませんでした。
担任の先生から受賞の連絡を受けた時も、正直ピンと来ませんでした(笑)

Q.作品のアピールポイントは??

若者世代と高齢者が自然と手を取り合える町にするため、「農業」を作品のキーワードにし、色々と出てくるアイディアを、「農業」を深く掘り下げていく形で、まとめていきました。
畑や田んぼを配置し、人々が協力して農作物を作っていけるような町を設計しました。

Q.今後の目標は??

来年は建築士専攻Ⅰ科に進学をするので、必ず2級建築士試験を取得します!
そして将来的には1級建築士も取得し、自分のデザイン会社も設立したいです!!

icon:E2eアイディア賞 受賞!
作品タイトル:「心」つなぐ三丁目
長谷川 まなみさん 建築デザイン科2年(柏崎総合高校出身)


Q.受賞の感想は??

アイディア賞をいただけて、とても嬉しいですicon:mark_ecstoramation
先生方や周りのみんなからのアドバイスがあり、頂いた賞だと思います。
今まで1、2年で学んできたことをすべて出した卒業設計でもあったので、コンセプトを考えるのに時間がかかりましたが、入賞することができて本当に良かったです。

Q.作品のアピールポイントは??

「人間とヒツジのルームシェア」が今回の作品のコンセプトです。このコンセプトにたどりつくまでが大変でしたが、若者と高齢者とヒツジが共に生活し、共に働くことのできる理想の3丁目を考えました。

Q.今後の目標は??

コンペを通して学んだことがたくさんあり、自信にもなりました。
この自信を、試験や就職につなげていきたいです。

二人とも、春からは建築士専攻Ⅰ科で最年少2級建築士取得を目指しますicon:cursor_upicon:cursor_up
来年は5年連続入賞、更なる快挙を目指すNIT建築系学科icon:G41これからの活躍にご注目下さいicon:sparkling

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt