◆NIT ブログ

【授業レポ】建築士学科 設計製図授業

NIT動画バナー   学費サポートサムネ

=====================================

 

建築士学科の1年生の設計製図の授業の紹介をします!

今日の授業ではテキストにある木造住宅を実際に描いてみました◎

建築士の製図試験では制限時間内に正確な図面を描きげるスキルが要求されます。そのためNITでは1年次から徹底的に製図の基礎と効率的な作図方法を学びます!
// // //

今回の授業は矩計図(かなばかりず)の練習です。

IMG_0774 IMG_0778

 

矩計図(かなばかりず)とは、建物全体の寸法の基準になる部分の断面図。地盤面の位置、床高、窓高、軒高、腰高、天井高などの高さの関係を示すものです。

建物を建築する上で矩計図(かなばかりず)は最も重要な図面のひとつです。縮尺は20分の1~50分の1で描かれます。

 

 

IMG_0793

分からないところは先生に質問したり、

IMG_0772

学生同士教え合ったりして、とても真剣に課題に取り組んでいる様子でした(*^^*)

 

 

 

二級建築士の試験突破のかなめとなるのが設計製図試験!!

建築士学科はほとんどの学生が上級科の建築士専攻科または一級建築士専攻科へ進学し、一・二級建築士の合格を目指します。

NITが一・二級建築士の合格率が高い秘訣は、このように早い段階から対策授業を行っていることにあります

1年生もこの半年で、基礎が身についてきたようです(^^♪ 建築士取得の目標に向かって、頑張れNIT生!

 

 

もっとNITの授業内容について知りたい方は、ぜひオープンキャンパスにお越しください♪

====================

OPEN  CAMPUS 毎月開催

何も決まっていなくても大丈夫!1・2年生も大歓迎♪
体験実習もたくさんあり、進路活動に役立つ情報が詰まった一日です!

建築デザはめこみ

ご参加お待ちしています!  ▶詳細はこちら

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt