◆NIT ブログ

【建築デザイン科】企業見学!ハウスメーカーの仕事ってどんな仕事?

建築デザイン科の1年生が、ハウスメーカーの様の学に行ってきました。

shigoto  House2

このハウスメーカーさんには、新潟工科専門学校の卒業生も多く働いています。

これから就職活動が始まる時期なので、建築にどんな仕事があるのかを知るにはとても良い機会です。

 

営業、設計、積算、施工管理 など、それぞれの仕事内容だけでなく、

その職種の「魅力」や「大変さ」など、様々なことを教えていただきました。

 

まずは講義形式で仕事内容について一通り伺った後、会社内を案内していただきました。

また、建築模型の見学もさせていただきました

House3

 

その後、いよいよ現場見学スタートです!

House5 genba2

基礎を造っている現場、内装工事の現場、完成した建物の見学、

リフォーム後の建物見学、最後にモデルハウスの見学 をしました。

genba1

 

House6 reform

 

特に在来工法(木の“軸”を組み立てて建物を支える日本の伝統的な工法)について、

学生たちは前期授業で模型を作った経験がありますが、

やはり本物はディテール(細かい部分)までわかるので多くのことを学べました

 

しかし、何と言ってもモデルハウスは、様々な工夫が施されていて、

今取り組んでいるオリジナル住宅のプランにも応用できそうなアイデアで溢れています。

model house 1 model house 2

学生たちは「これいい!」「これ面白い!!」と、目を輝かせていました☆

この見学は、これからの課題作りや就職活動に活かされることでしょう\(^▽^)/

House7

 

 

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt