◆NIT ブログ

最先端の測量技術!UAV(ドローン)実習

  環境測量科1年生がNSG胎内実習センターで「UAV(アンマンド・エアリアル・ヴィーグル)」通称:ドローンを使って測量実習をしてきました。

この実習は土地の形を立体的に測量し、3D地形図を作成するための勉強なんです。

UAV1 UAV2

こちらのドローンは、プログラムされた動きを自動で行う自動航空システムや、撮影と同時に座標を計測する「座標シンクロ撮影システム」が導入された超高性能マシン

撮影映像は、リアルタイムでモニターに表示されます

UAV3 UAV4 UAV5

 

今回は株式会社オリス様の現役操縦士の方から実際に測量していただきました

測量するドローンの操縦は何時間もの飛行訓練をして、なお且つ許可申請をした人だけが操縦できるんです。

ドローンの離着陸の正確さに、学生たちから拍手と歓声が湧き起こりました

 

UAV6 UAV7

 

最後に現役測量士の方から「事故や失敗をなくすには、毎回同じルーティンワークを行うこと。その積み重ねが無事故につながっていくんです。」と、仕事をする上で大切なことを教えていただきました

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt