◆NIT ブログ

エアコンを快適に!~エネルギー管理士の省エネ講座第1回~


ジリジリと暑さが増すこの時期、今回はエアコン(空調)に関する省エネ技術(ワザ)をご紹介します。皆さんは空調に関する不満はないですか?


涼しいけれど足元は冷えすぎたり、暑がりの人と寒がりの人で設定温度の調節争いが起きたり・・・icon:E28
そんな時には、これicon:F53サーキュレーター (扇風機のような空気循環機) !!
%E3%82%A8%E3%83%8D%E5%86%B7%E6%88%BF%EF%BC%91.JPG
サーキュレーターで空気を撹拌(かくはん)して、室内の温度を均一化しますicon:face_self-conscious_smileicon:f99a
コツは、エアコン吹き出し口から出る冷風を拡散させることicon:G2f
%E3%82%A8%E3%83%8D%E5%86%B7%E6%88%BF%EF%BC%92.JPG
写真ではサーキュレーターがエアコンの冷気を真横に拡げていますicon:mystify
冷たい空気は自然に下降するので、部屋のどこにいても涼しさを感じることが出来ます。
冷暖房は頭寒足熱が基本icon:E2f
頭部に涼しさを感じるこの風向きが良いと思いますicon:mark_ecstoramation
もちろん、涼しさはそのままで設定温度を高くできるので、省エネです。
要は、今までの冷房では、室内に温度ムラが存在していたのですicon:G5f

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt