◆NIT ブログ

建築大工科 スマートハウスプロジェクト4


NIT全学科のチカラを結集して行われている、スマートハウスプロジェクト!!
NSG胎内実習センターにて、建築大工科2年生がスマートハウスの建設中ですヽ(´∀`*)ノ♪


1009%E7%9D%80%E5%B7%A57607.jpg
この日は、着工からicon:F3e日目icon:E52
泊まり込みで作業を行うハードスケジュールの中、だいぶ住まいのカタチが見えてきましたicon:face_smileicon:sparkling
1009%E7%9D%80%E5%B7%A57657.jpg
1009%E7%9D%80%E5%B7%A57733.jpg

1009%E7%9D%80%E5%B7%A57645.jpg
この工程は「建て方」といって、現場で建物の主要な構造材(木造住宅の場合は、土台の据付から柱、梁など)を組み立てる作業ですicon:f8c4icon:f9a0
そこへ登場したのが、このスマートハウスを設計した建築デザイン科2年生の男子5人組と見学にきた女子学生icon:G21icon:G22icon:clover
10095%E4%BA%BA%E7%B5%84%E6%AD%A3%E9%9D%A27947.jpg
中嶋さん、白原くん、酒井くん、渋木くん、五十嵐くん、オニスくん、
設計したチームは、建築の様子を見ながら、構造部や金具の強度、屋根の傾斜など、さまざまな箇所を細かく確認していますicon:G2eicon:f9a7
1009_2.JPG
1009_3.JPG
スマートハウス裏にある丘に上がって、違う角度からも確認icon:f8f2icon:f89f
「着工から3日で、ここまで進んでいるとは思わなかった」
「建築大工科のみんなの技術に正直ビックリ!」
「建築の作業現場を見るのは新鮮。ずっと見ていても飽きない」
「今後、窓や壁、すのこなどがプラスされていくと、光の入り方や通気性についても確認できるので、完成が楽しみです」
と、それぞれの感想を聞くことができましたicon:face_self-conscious_smileicon:E62
設計者としては気になる部分が多いのでしょう、最後まで名残惜しそうに現場の作業を眺めていたのが印象的でしたicon:houseicon:hearts
今後のスマートハウスの進行は、また追ってリポートしますicon:E2d

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt