◆NIT ブログ

★建設機械の免許取得★

 

環境測量科2年生が、工事現場で3トン未満の建設機械を操作できるようになることを目指して、

小型車両系建設機械の特別教育を行いました(*^^*)

 

IMG_1769

 

慣れてくるととても上手に重機を操作していた学生達。

 

IMG_1749

 

「最初は緊張したけど、楽しかった!!」

 

数年後、建設工事の現場で彼らの勇姿が見られるかも

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

宇宙から測る!BIGスケールの測量実習!~GNSS測量~

 

環境測量科1年生が、GNSS測量の実習を行いました(^^)

 

 

  • GNSSって何?

GNSS=グローバル・ナビゲーション・サテライト・システムの略。

人工衛星を使用して現在位置を計測するシステムのこと。

アメリカのGPS、ロシアのグロナスなどを代表する、「衛星測位システム」の総称です

  • GNSS測量とは?

人工衛星からの電波を受信することで、現在地の座標を特定する測量法。

今日は、この測量に挑戦しました!

GNSS測量の優れたところは…

  • 正確!

従来の測量では、どうしても5m~10m程度の誤差が出てしまうことがありましたが、衛星信号を受けるGNSSは正確。誤差があっても、わずか3cm程度というから驚きです。

  • スピーディ!

機器をセッティングすれば、あとはボタン1つで素早く座標を確認できます。

IMG_1950

こちらが基礎となる測量機器。アンテナと受信機がひとつになっています。

IMG_1966

この機器を測定したい場所に移動して、距離と方向を測ります。

東京湾を基準とした標高なども測れるということで、学生たちは興味シンシン!

雪深い地域では、このGNSSシステムをブルドーザーなどにも活用し、安全に、計画通りに除雪作業を行えるよう工夫されているそうです。

IMG_1958

今日の実習は、金井度量衡株式会社様から、機器の使い方や、測量についての知識をご指導いただきました。

NITは、今回の実習に限らず、幅広い企業様・団体様と連携した授業、実践的な教育を行っています。

文部科学省が定める「職業実践専門課程」認可!

社会に出て、即戦力として活躍できる力を養っています。

IMG_1961

実践的な測量を楽しく、興味深く学んだ学生たち。

「測量って、奥が深くておもしろい!」

「ドローンを使った実習も経験しました。日々進化していく測量の世界はスゴイ!」と目を輝かせていました。

がんばれ!未来の測量士たち!

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

最先端の測量技術!UAV(ドローン)実習

  環境測量科1年生がNSG胎内実習センターで「UAV(アンマンド・エアリアル・ヴィーグル)」通称:ドローンを使って測量実習をしてきました。

この実習は土地の形を立体的に測量し、3D地形図を作成するための勉強なんです。

UAV1 UAV2

こちらのドローンは、プログラムされた動きを自動で行う自動航空システムや、撮影と同時に座標を計測する「座標シンクロ撮影システム」が導入された超高性能マシン

撮影映像は、リアルタイムでモニターに表示されます

UAV3 UAV4 UAV5

 

今回は株式会社オリス様の現役操縦士の方から実際に測量していただきました

測量するドローンの操縦は何時間もの飛行訓練をして、なお且つ許可申請をした人だけが操縦できるんです。

ドローンの離着陸の正確さに、学生たちから拍手と歓声が湧き起こりました

 

UAV6 UAV7

 

最後に現役測量士の方から「事故や失敗をなくすには、毎回同じルーティンワークを行うこと。その積み重ねが無事故につながっていくんです。」と、仕事をする上で大切なことを教えていただきました

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【測量】ボートに乗って、川の深さを測ろう!

 

 

 

20161004_01

20161004_02

 

環境測量科の2年生が、新潟市西区にある新川に行ってきました!

本日行うのは、川の深さを測る「深浅測量」実習です!

 

川の改修工事などの際には、この作業を行うことで作れる横断図(川底の形状が分かる図)がないと始まりません!

とても大事な工程を実際に体感できる、貴重な実習です。

 

20161004_03

 

直接潜らなくても、ボートに搭載された「音響測深機」を使えば、

なんと、ボートに乗ったまま川や海の深さを測ることが出来るのです(^^♪

 

20161004_04

20161004_05

 

ライフジャケットをしっかり着用し、いざ出航

普段とは違う体験に、心なしか表情がイキイキとしています。

 

20161004_06

20161004_07

 

音響測深機から超音波を飛ばし、川底に反射して跳ね返ってくるまでの時間から深さを測ります。

漁船に搭載される魚群探知機などにも、同様のシステムが活用されているのだとか(*’▽’)

川底の形状は複雑なので、頭上のロープのピンクの紐を目安に、5メートル間隔で何度も超音波を飛ばします。

 

20161004_08

 

一方、陸地で待っているみんなは「オートレベル」という機材を使い、堤防付近の地形を測っていました。

手際の良さと抜群のチームワークはさすが2年生といったところ!

 

20161004_09

 

実習後の学生に感想を聞くと、

「最初は少し怖かったけど、すごく良い刺激になりました」

「内定先の会社でもやるかもしれないので、今のうちに学べて良かった」

などなど、前向きなコメント。

一度の実習でとても多くのことを吸収できたようです☆

 

20161004_10

 

最後はみんなで協力して後片付け!

爽やかな秋風が吹く午後、また一つ成長した学生達が新川を後にしました(^^)

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【測量】またまた!技術力UP♪

 

 

環境測量科の2年生がCAD実習を行っています。

 

sokuryo.cad2

 

測量した数字をソフトに入力すると設計図ができるというものです。

 

sokuryo.cad1

 

今では、建物の横断図、縦断図、構造図などが作成できるようになりました

 

sokuryo.cad3

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【環境測量科】験潮場&黒四ダム見学!

 

環境測量科の1年生が、2つの施設の見学実習を行いました!

 

1日目は、柏崎市にある海面の高さを24時間測っている

「験潮場(けんちょうじょう)」という施設を見学。

 

富山市から来ていただいた国土地理院の職員の方から説明を受けました。

 

kentyou

 

 

電子基準点(GPS衛星などの電波を受信し地盤の動きを測るシステム)

についても説明を受けました。

kijyunten

 

 

2日目に見学したのは、長野県の「黒四ダム」。スケールの大きさに驚きました 😯 

damu

 

 

ご飯がダムの形になっている名物料理、「ダムカレー」もおいしく頂きました

curee

 

美しくて、勉強になる研修でした(^O^)

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建設機械を操る!

環境測量科2年生が建設機械の特別教育を行いました

 

建設機械を運転するのはみんな始めてなので、最初は恐々運転していましたが慣れてくると、とても楽しそうに操作できるようになりました

近い将来、現場で彼らの勇姿が見られるかも知れません

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

最先端の測量技術!MMS・UAV実習!

 

 

環境測量科1年生が、校外実習で

「MMS(モービル・マッピング・システム)」

「UAV(アンマンド・エアリアル・ビークル)」を体験してきました

 

20151201_01

 

一体どんな装置なのでしょうか?

まずはMMSについて、株式会社オリスの担当者様から説明を受けます。

 

20151201_02

 

MMSとは、移動しながら3D情報を計測するシステムのこと。

上にアンテナのような機械が付いたこの車は、全天周カメラ長距離レーザースキャナ等を搭載し、

走行するだけで道路周辺の地形、写真が取得できる計測車両なのです。

 

もちろん走るだけなので交通規制や道路使用許可の必要もなく、

安全&効率的に計測を行える優れもの

 

20151201_03

 

さっそくMMS車に乗り込んだ学生2名。

市内最大級の遺跡「細池寺上道遺跡」を目指します。

 

 

20151201_04

 

遺跡に到着し、次はUAVを用いた空撮を間近で見学。

UAVとは、無人で飛行する航空機の総称で、細池寺上道遺跡の調査では

いわゆるドローンと呼ばれる航空機が活用されています。

 

20151201_05

 

こちらのドローンは、プログラムされた動きを自動で行う「自動航空システム」や、

撮影と同時に座標を計測する「座標シンクロ撮影システム」が導入された超高性能マシン。

撮影映像はリアルタイムでモニターに表示されます。

 

20151201_06

 

joku

 

ほとんど見えなくなるくらいまで上昇し、広大な遺跡を真上から撮影しました

 

 

20151201_07

 

空を自在に飛ぶドローンや映像に、学生たちは興味津々。

目を輝かせながら企業の方に質問を投げかけていました

 

 

20151201_08

 

その後企業に戻り、座学にて先ほどまで見ていた機器の仕組み等を学びます。

数々の先端技術を体験した学生たちは、

 

「簡単に計測しているように見えて、実際は凄いことをしていたんだなと驚きました」

「技術の進歩とともに、より多くの資格や知識が必要になると思うので、頑張りたい」

とコメント。

 

未来のプロたちにとって、とても良い刺激になったようです

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

宇宙から測る!【GNSS測量】

 

 

20151008_07

 

環境測量科の1年生が、GNSS測量実習を行いました

 

※GNSSとは…

アメリカのGPS、ロシアのグロナスなどを代表とする

世界中の「衛星測位システム」の総称のこと。

主にカーナビや建設機械の制御などに活用されています!

 

 

20151008_02

実習の前に、教室でGNSSについて勉強します。

測量機器販売の 金井度量衡 株式会社 様から特別講師をお招きし、

人工衛星の働きや、色々な測量方法などを詳しく教えていただきました。

 

20151008_03

現役で活躍中のプロによる授業に、学生たちは興味津々です

 

 

20151008_04

座学の後はいよいよ屋外実習(^^)/

人工衛星からの電波を受信する、「GNSS受信機」で測量を行います。

 

 

 

20151008_05

一人ずつ交代で表示パネルをのぞき、座標を確認。

このGNSS測量の登場により、天候に左右されることなく、

なおかつ簡単に高精度な測量が行えるようになったそうです!

 

 

20151008_06

 

20151008_01

 

実際の現場でも行われている測量を体験した学生たちは、

「分かりやすく、とても勉強になった」「必ず役に立つ仕事なので、やりがいがある!」とコメント。

実習を通して得るものはとても大きかったようです(^^♪

 

今回のGNSS測量実習をはじめ、NITでは企業様と連携した授業、実践教育を行っており、

文部科学省が定める「職業実践専門課程」認可されています。

 

頑張れ!未来の測量士

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

川の深さを測る、「深浅測量実習」!

 

 

20150930_01

 

 

新潟県西区の「新川」に訪れた、環境測量科の2年生たち!

気持ちの良い秋晴れの中、今日はどんな実習を行うのでしょう?

 

「今日は川の深さを測る“深浅(しんせん)測量”を行います

 

こんなに大きな川の深さを測ることができるの!?

 

20150930_02

 

この作業により、川や海の深さ、形状を理解して

横断図(川を輪切りにした場合、その断面を横から見た図)」を作ります!

川の改修、工事をする際にはこの横断図を見ないと始まらないとても大事な作業です(`・∀・´)ノ

 

 

20150930_03

 

早速「オートレベル」という高さを測る機材を準備し、堤防の高さを測定。

お互い指示やアドバイスを出しあいながら、

チームワーク良く作業を進めていきます。

 

 

20150930_04

 

 

そしていよいよボートに乗り込み、川を横断!

超音波を飛ばし、それが反射して戻ってくるまでの時間から深さを割り出す

「音響測探機」がボートに積まれているので、潜って測る必要はないんです!

すごーい\(^▽^)/

 

20150930_05

 

頭上のロープに結ばれたピンクの紐の位置で深さを確認していきます。

戻ってきた学生に感想を聞くと、「とても楽しかった!」と頼もしい答えが。

 

 

20150930_06

 

先生いわく、“測量士になったとしても

一生に一度やるかやらないか”の貴重な作業だそうです。

学生たちも、「初めてやったので、とてもいい経験になった」と大満足。

 

さまざまな工事や現場で役立つ、環境測量という道を選んだ学生たち。

楽しみながらも真剣に実習する姿に、将来への期待が高まります!

 

 

20150930_07

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

国内研修 in柏崎・黒部ダム

 環境測量科1年生が国内研修に行ってきました

1日目は、柏崎で「験潮場」「電子基準点」を見学しました。

sokuryou.kokunai

「験潮場」は海面の水位の昇降の変化を観測する場所です

「電子基準点」は地殻変動を監視したり、測量の基準点として利用します

sokuryou.kokunai2

sokuryou.kokunai3

学生達は験潮場の中に入ることが出来、貴重な体験をしました

 

二日目は、日本一大きい黒部ダムに行ってきました

スケールの大きさに驚きました

sokuryou.kokunai4

 

昼食は名物のダムカレー\(^▽^)/

sokuryou.kokunai5

美味しくて勉強になる国内研修でした           

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

【国家試験】2級土木施工管理技術検定・学科試験 合格率100%

Web%E7%94%A8%EF%BD%93.JPG
環境測量科2年生が10月に受験した、国家試験「2級土木施工管理技術検定・学科試験」の合格発表がありました!合格率100%!!!全員合格の快挙達成です!

2級土木施工管理技士とは?
トンネル、ダム、橋梁などの土木工事のうち、中・小規模の施工計画作成、現場における品質、工程、安全管理などを行うことのできる資格です(^O^v
» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

海外研修in台湾~環境測量科編~


環境測量科2年生が11月25日~28日に海外研修で台湾(台北)へ行ってきました!
国立故宮博物院中正紀念堂・忠烈嗣九份で台湾の歴史や文化を見学しました(^―^)ノ♪

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

環境測量科の実習が、新潟日報12/2(火)朝刊に掲載されました!


先日行われた、環境測量科のMMS測量実習の様子が、新潟日報朝刊に掲載されました★
職業教育連携協定を結ぶ企業「ナカノアイシステム様」との共同実習で、環境測量科の1年生が測量の最新技術を学びました(゜ー゜☆

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

MMS実習 ★環境測量科★


環境測量科1年生は、校外にて「MMS実習」を行いました(^▽^*)♪
MMSとは?
モービルマッピングシステム=高精度GPS移動計測装置のこと。さて、どんな装置なのでしょうか?

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

環境測量科〈GNSS測量実習〉


環境測量科の1年生が、GNSS測量実習を行いました!
機器上部の黄色い円盤みたいなものは、人工衛星からの電波を受信するアンテナです(^O^)b
測量機器販売の金井度量衡(株)様の協力で今回の実習を行いました。

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

川の底を測量しよう!


環境測量科の2年生が訪れたのは、新潟市西区の「新川」。さて、今日はどんな実習なのでしょうか…!?

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

国内研修旅行~環境測量科~


環境測量科の1年生が、1泊2日の国内研修旅行に行ってきました(^▽^)/
1日目、柏崎市の験潮場では、国土地理院の方が富山市からお越しいただき説明をしてくださいました★

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建設機械で地球を掘る!


環境測量科2年生が建設機械の特別教育を行いました。建設機械を運転するのはみんな初めてなので、最初は恐々運転していましたが、慣れてくると、とても楽しそうに操作できるようになりました\(o⌒∇⌒o)/

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築大工科・環境測量科 就職内定率100%


建築大工科環境測量科
今年も就職内定率100%を達成しました(*゜▽゜)ノ
専門分野就職率も100%!!
全員が希望通りの分野で就職が内定しました★

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

環境測量科 GNSS測量実習


環境測量科の1年生が、GNSS測量の実習を行いました(・ω・)ノ
ケータイ・カーナビなどではGPSという言葉をよく聞きますが、測量ではアメリカのGPS衛星だけではなく、ロシアのグロナスという人工衛星も使うのでGNSSといいます(^-^b

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築大工科 スマートハウスプロジェクト4


NIT全学科のチカラを結集して行われている、スマートハウスプロジェクト!!
NSG胎内実習センターにて、建築大工科2年生がスマートハウスの建設中ですヽ(´∀`*)ノ♪

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築大工科  スマートハウスプロジェクト3


今日は現場乗り込みです!朝、材料を積み込み、バスに揺られ現場へ。現地に着いたら材料を降ろす。建築現場の雰囲気マンテン\(^▽^)/

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築大工科 スマートハウスプロジェクト2(基礎・足場編)


スマートハウスプロジェクトの建物の加工・組立ては2年生ですが、基礎部分と外部足場の組立は建築大工科の1年生が行いました☆彡

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築大工科  スマートハウスプロジェクト1


建築大工科、今度のプロジェクトは、校外にある実習場でスマートハウスと銘打った、ホンモノの“家”を作りに行きます(●`・ω・´●)♪

» 続きを読む

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt