◆NIT ブログ

建築大工科~ウッドデッキ製作実習!~

 

 

2016002_01

 

建築大工科2年生は、新発田市の特別養護老人ホーム「豊浦愛宕(あたご)の園」にて、

ウッドデッキ製作実習を行っています。

完成したウッドデッキは、愛宕の園のみなさまの憩いの場として利用されます

 

2016002_02

 

今回製作するウッドデッキは、建築デザイン科によって企画・設計されたもの。

「どうしたらより快適に、安全に過ごしてもらえるか」

同じ学校の仲間たちが一生懸命考えたプランに、自然と気合が入ります。

 

2016002_03

 

チームに分かれ、それぞれ分担して工程を進めていきます。

 

2016002_04(修)

2016002_05

 

かけや(大きな木製ハンマー)で叩いて木材をはめ込む作業に苦戦中。

ノミで木を削って細かい調整をします。

 

2016002_06

 

「材料運んできて~!」「ここどうやって作ろう?」

みんなで協力して作業を行うため、自然と現場は賑やかになります。

つまずいても先生にすぐには頼らず、まずは自分たちで何とかしようとする姿が印象的でした

 

2016002_07

 

作業に没頭していると、あっという間にお昼休憩の時間。

体と頭を動かした後のご飯は格別です

 

2016002_10

2016002_09

 

休憩中はニコニコと和んでいた学生たちですが、

作業が始まると真剣そのもの!プロですね~(#^^#)

電動ドライバーノコギリなど、あらゆる工具を使いこなしています。

 

2016002_11

2016002_12

 

作業後、満足気に出来栄えを眺める未来の職人たち。

「実習は楽しいし、一番勉強になる」

「失敗してもみんなで協力して立て直せて良かった」と爽やかな感想です。

完成目指してがんばろー

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう

建築デザイン科1年 ウッドデッキプレゼン本番!

 

 

2月2日に行った、建築デザイン科1年生による

ウッドデッキのプレゼンテーション!

 

20160215_01

 

今回は実際にクライアント(依頼主)である新発田市の特別養護老人ホームの方に来ていただき、

より専門的な視点から作品を評価していただきます!

 

20160215_02

 

外部の方に向けたプレゼンテーションは初めての1年生たち。

今回ばかりはさすがに緊張気味の様子です(;´∀`)

 

20160215_03

 

20160215_04

 

「どうしたらより快適に、安全に過ごしてもらえるか」をみんなで一生懸命考えたウッドデッキのプラン。

その気持ちに応え、クライアント様からも作品がより良くなるようにたくさんの質問やアドバイスをしていただきました。

 

20160215_05

 

各チームが特に力を入れていた、「四季を楽しめるように畑を設置する」、

「太陽の自然な光をふんだんに取り入れる」などのアイディアにはお褒めの言葉も。

自分のプランが評価してもらえたときの達成感は格別です

今後、この中から1つのプランが決定し、来年度、建築大工科が実際にウッドデッキ施工する予定です。

 

20160215_06

 

最後はクライアント様と校長先生からの総評。

「学校で仲間と一緒に何かを学ぶという経験はこの先もずっと生き続けます。

これからもっと成長してくれることを期待していますよ!」と、ありがたい激励をいただきました。

 

20160215_07

 

今回のプレゼンで一皮も二皮もむけた1年生たち。

来年はどんな作品を見せてくれるのかな?

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt