◆NIT ブログ

設備施工実習(建築配管作業)授業レポ【建築設備システム科】

 

DSC01816

建築設備システム科は、毎週「設備施工実習」を行っています!

 

この実習では何をしているかというと…家庭等で使われる水道などの配管」を作っています!

入学から半年以上たった1年生のみなさんは、一体どれだけ腕を上げているのでしょう

授業に潜入してみました

 

DSC01469

 

写真右側に書いてある図の通りに、金属管を切断し配管を繋いでいきます。

完成した配管に水を送り、水圧による「水漏れ」がなければOK!

 

DSC01815

まずは金属のパイプ(とても固い!!)を、「弓のこ」という工具で切断します。

 

切り口を真っ直ぐにするのが難しいのですが、1年生はスムーズに行っていました。

半年での成長がうかがえます

 

DSC01817

疑問点はしっかり先生に質問!!
先生は技術力を競う大会である「技能五輪」で入賞経験もある実力者。
プロの中のプロに技術を習う事ができます!

学生からも毎年先生から教えてもらう現場の話でもっと建築設備に興味が沸きやる気になります!」と嬉しい言葉が。
これは、「職業実践専門課程」に認定されており、企業連携が充実しているNITならではですね

 

 

 

さて、続きを見ていきましょう。
作業中はもちろん、友達に相談もOK!
教え合いながらみんなで実力を高めていきます!

DSC01472

 

切った配管を繋ぎ終わったら、仕上げの工程
DSC01816DSC01806
配管の水漏れを防ぐために、材料を銅管に溶かしてつけていきます。
バーナーを使用するちょっと危険な作業なので、慎重に…!

DSC01823 DSC01822

上手くできました!
でもやっぱりこの作業にはみんな少しだけ手こずった様子

「水漏れ」のテストも合格し、早めに片づけに入った学生に話を聞いたら…
DSC01821
「ちょっと汚くなってしまったのが悔しい!!今後はもっと見た目にも美しい配管を目指して頑張っていきます!」と次回に向けてやる気十分でした!!

いつも元気いっぱいで、建築設備を極めたい!という熱い気持ち持っているNITの学生たち。
これからも楽しんで学習しながら建築設備のエンジニア(建築設備士)を目指して、頑張っていきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt