◆NIT ブログ

第1種電気工事士合格に向けて!【電気電子工学科1年生】

電気電子工学科の1年生は、現在「第1種電気工事士」の技能試験に向けて練習中です!

DSC01436

電気工事士とは?

ビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために、工事の内容によって
一定の資格のある人でなければ電気工事を行ってはならないことが、法令で決められています。
その資格のある人を電気工事士といいます。

第1種電気工事士とは?
最大電力500キロワット未満の工場やビルなど、大きな建物の電気工事を行うことができます。

 

電気工事士の世界は、「資格命!」といっても過言ではありません。

電気工事の作業を行うためには、必ず資格が必要であり、その種類も多いです。

NITでは、在学中になるべく多くの資格が取得できるように
1年生の6月から資格試験を受けていきます

第1種電気工事士の試験は、1年生にとって2つ目の国家試験で、気合十分!

DSC01439

分からないところは先生にしっかり聞いて…

 

DSC01440

真剣に作業!!

DSC01438

「もうすぐ完成」だそうです!

 

こういった日々の練習が、高い合格率に繋がっているんですね

12月の本番に向けて、頑張れNIT生( `ー´)ノ!!

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt