◆NIT ブログ

【建築物見学の旅】妙高研修に行ってきました!①【うみがたり&フルサット】

建築士専攻科が、妙高研修に行ってきました

今年はまず、2018年6月にグランドオープンした「上越市立水族博物館 うみがたり」へ🐬

IMG_0306

この水族館は、(株)日本設計さんによって設計されました
非常に特徴のあるスタイリッシュな建物であるということで、
「建築を学ぶみんなに一度は見てもらいたい!!」という先生の思いで、
行程に入りました

また、この建物の設計には世界標準の建築設計ソフトである
「BIM(ビム)」が使われています。凝った建物・複雑な建物

BIM」を使用するととても設計しやすいんです
この「BIM」は、NITで数年前から授業に取り入れています!
(ちなみに、この技術を新潟県内で学べるのはNITだけです
建築士学科建築デザイン科で学べます。)

 

 

館内に入ると、コンクリートの壁がとてもお洒落です
水槽と、海が繋がって見えるようなデザインの場所もありました!

DSC01267 DSC01296
工夫を凝らしてある建物を、みんな真剣に見てまわります
IMG_0265

もちろん、ばっちり展示も楽しみました
DSC01271 DSC01272 IMG_0281
シロイルカがかわいかった~(*´ω`*)!

 

 

昼食を済ませて、次は「コンテナ屋台 フルサット」へ!
DSC01329 DSC01331 DSC01347
この商業施設は、2017年に日本建築学会の「北陸建築文化賞」を受賞している有名な建物
なんと今回は、この建物の設計者である 中野 一敏 一級建築士より説明を聞くことができました!
DSC01319
このフルサットは、北陸新幹線開通を機に、地域の活性化を目指して作られたそう。
現在新潟県建築士会主催のコンペに向けて案を構想中の学生にとって、
ヒントになるお話がたくさんありました!
地域の魅力を伝える方法というのは、色んなかたちがありそうです

訪れた記念に写真をパチリ
DSC01303

たくさん校外学習した後は、妙高園で宿泊!
明日はお待ちかねの野外炊飯です!楽しみ
 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt