◆NIT ブログ

電気電子工学科「昇柱(しょうちゅう)実習」を行いました!

IMG_2457

 

電気電子工学科2年生が、校外にて実習を行ってきました!

 

今回行うのは電柱にのぼる「昇柱訓練」

この実習では、NITの先生の他に、企業様(江南区の荻荘電機様)から特別講師来ていただきました。

特別講師の中には、なんとNITの卒業生もいました

IMG_2199

↑お手本を見せてくれたのは、昨年の卒業生♪半年ですっかりプロになっていました!

 

この指導は、NITが認定を受けている『職業実践専門課程』の一環です。
企業様と連携して業界で求められる知識や技術を学ぶことで、実践的なスキルを身に付けます

 

 

IMG_2235

まず、胴綱(どうづな)・安全ベルトの扱いの説明を受けます。

 


安全ベルト
(業界では安全帯とも呼ばれます)を腰に巻き、電柱の下で安全確認!!足場をチェック!!

IMG_2239インスタ

胴綱(どうづな)を電柱に廻して少しずつ足場を昇ります。

 

IMG_2304

これが簡単そうでけっこう難しい

クラスメイトも下から見守ります。
「補助ロープつけて!」「頑張れ!」応援の声が飛びます。

IMG_2397

 

大変なのは街灯や電線がついている部分。

一旦胴綱を外さなければなりません。

IMG_2277

緊張…!!

その時には補助ロープを使って、

絶対に墜落しないように安全を確保します。

 

 

そしてついに!10メートルの電柱のてっぺんまで昇れました!!

上から見た景色は爽快

IMG_2356

一人2~3回のぼり、慣れていきます。

 

そして今年は特別に!!高所作業車にも乗せてもらいました!

IMG_2365

高所作業車とは、その名の通り「高いところで作業するために作られた車両」です。(リフト車と呼ぶこともあります。)

IMG_2371

最高で15m近くもアームが伸びるという事で、高所作業車に乗った学生は「すごい!こんなに高いなんて!」とびっくりしていました(*´ω`*)!!

 

実習を終えて、学生たちは
「電柱がとても高かったけど、楽しかった!!」と笑顔。
企業のプロの方々から貴重なお話も聞けて、とてもよい学びになったようです(*´ω`*)

 

 

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt