◆NIT ブログ

【深浅(しんせん)測量】ボートに乗って、川の深さを測ろう!

 

IMG_2119

環境測量科の2年生が、新潟市西区にある新川に行ってきました!

今回の実習は、川の深さを測る「深浅測量」です!
「職業実践専門課程」に認定されているNITだからこそできる、
企業の方に直接測量の仕方を教えてもらえる実習です!

川の改修工事などの際には、この作業を行うことで作ることのできる横断図(川底の形状が分かる図)が
もとになります!
とても大事な工程を実際に体感できる、貴重な機会です

 

20161004_03

ライフジャケットを着用し、ヘルメットをかぶって、いざ出航

IMG_2139IMG_2143

特別な実習だから、学生たちはいつも以上に楽しそう!
「頑張って測量するぞ~( `ー´)ノ!」

IMG_2118 IMG_2130

直接潜らなくても、ボートに搭載された「音響測深機」を使えば、
ボートに乗ったまま川や海の深さを測ることが出来ます(^^♪
音響測深機から超音波を飛ばすと、川底に反射して跳ね返ってくるまでの時間から深さがわかるのです!!
現代の技術ってスゴイですね~(*^▽^*)

IMG_2164IMG_2176

一方、船の順番を待っている学生たちは「オートレベル」という機材を使い、堤防付近の地形を測ります。

普段の実習と同じ測量なので、サクサクと作業がすすんでいました さすが2年生!!

IMG_2179

最後にお世話になった企業の方にきちんとお礼を言って、実習終了!!
貴重な実習ができ、とても勉強になった1日でした(*´ω`*)

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt