◆NIT ブログ

オリンピックに向けて!「建築士学科」校内コンペ

平成29年度 新潟建築賞設計コンペ(第38回新潟県建築士会競技設計)
2/24公開審査
その前哨戦として、12月に行われた建築士学科2年生による校内コンペの様子をお伝えします!

 

20171221_01

今回のテーマは、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を記念するモニュメント施設の提案。

来日した競技者・スタッフを招くホストタウンとして、新潟が魅力ある街だと思ってもらえるような、また大会終了後も長く地域に愛されるような施設を計画します。

 

 

20171221_02

「訪れた人が快適に利用できる施設か」、「日本や新潟の魅力・文化を世界にアピールできるか」、「建築としての完成度はどうか」など、さまざまなポイントから評価されます

 

20171221_03

いよいよプレゼンがスタート!

入念に準備をかさねた自慢の作品を、各チーム堂々と発表していきます

 

 

20171221_04

〇言語を超えた国際交流の場となる温泉施設

〇図書館と喫茶店を合体させた癒しの空間

〇地域の新しいシンボルとして鳥屋野潟にかける、大きな橋  etc…

 

20171221_05

テーマは同じでもアイディアは十人十色

他のチームの発表からも多くのことが学べます。

 

 

20171221_06

20171221_10

建物や利用する人々の様子など、具体的なイメージがあるとプレゼンの説得力も増しますね。

 

 

20171221_07

発表終了。お疲れ様でした(^-^)

緊張したけどうまくいってよかったと、笑顔で感想をもらします。

 

 

20171221_08

一番評価が高かったのは、田中さん・加藤さん・江部さん・羽鳥さんチームのたまご潟

新潟の食が味わえるレストランや音楽ホール、展望台などを複合させた、五感すべてで楽しめる施設です。

発想・完成度・プレゼンのわかりやすさと、文句なしの作品でした!

この作品が「平成29年度 新潟建築賞設計コンペ」で審査の結果、見事入賞
NITは9年連続入賞となりました

 

20171221_09

この校内コンペの評価をもとに作品を改善し、本番となる建築士会のコンペに臨みました。

またこの経験は次の作品に、そして社会に出たあとの仕事にも活きてくること間違いありません!

一流の建築士目指して、これからもがんばってください(^^)/

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt