◆NIT ブログ

【進路をお探しの方へ】今の時期は、個別相談が選ばれています。

個別相談を利用した多くの方が進路を大きく前進させています。

なぜ今、個別相談が増えるのか?

 

 ■ 今の時期に個別相談を利用する理由

134227

▼進学希望だけど志望校を決められない

▼急に就職から進学に切り替えた

▼大学希望だけど併願先も考えておきたい

▼今まで進路は後回しに…今から何をしたらいいかわからない

▼夏に比べてオープンキャンパスの日程がとても少ない

 

(進路アドバイザーからアドバイス)

人によって理由は様々ですが、「急ぎたいのに、チャンスがない!どうしよう…」という声が多いのが今の時期。この時期になるとオープンキャンパスの開催もとても少なくなるので、「あの学校いいな!」と思ってもなかなか話が聞けるチャンスがなくて困る方が多いようです。

 

 ■ 先輩たちが今からでも良い進路を選べた4つのポイント

133803

①募集定員が締め切り間近でないか確認をする

⇒ <ポイント>各学科とも応募が定員に達し次第、受付を終了します。「問合せをしたら受付を終了して受験ができない!」ということがないように注意してください。

 

②今の自分の進路がどんな状況なのかを詳しくしっかり伝える

⇒ <ポイント>進路情報を詳しくしっかり伝えると、アドバイザーの方も状況をよく理解できるので細かく最適なアドバイスや情報が手に入ります。これが進路を大きく前進させる秘訣です。

 

③近い日程にオープンキャンパスがなければ、個別相談ができないか聞いてみる

⇒ <ポイント>パンフレットやホームページに掲載されているオープンキャンパスの日程以外でも、ご要望に応じて専門学校は対応してくれます。また、今のようなオープンキャンパス開催が少ない時期は「個別相談会」などを追加で開催することもありますので、LINEやハガキなどで届く案内をチェックしたり、直接専門学校へ問い合わせてみましょう。

※この「個別相談」を利用することで、出願条件の「オープンキャンパスに1回以上参加」とみなします。

 

④「いつまでに、何をする」を決めて、動く!

⇒ <ポイント>進路活動が進む人と進まない人の決定的な違いがこれです。例えば、「明日までに10月28日(土)に個別相談ができないか相談してみよう」と決めましょう。そして、勇気を出して連絡をしてみましょう!

 

(進路アドバイザーからアドバイス)

個別相談を利用された多くの方が「相談してよかった」と答えます。悩み事を誰かに相談してスッキリした経験はありませんか?進路も同じです。まずは相談することから始めてみましょう!

ちなみに、連絡することに勇気が出ない方にはLINEで連絡するのがオススメです。とても気軽&手軽に連絡できて返信がもらえるので、今、LINEが一番NITの進路相談で利用されています!

「そうなの?」と思った方は、試しにスタンプを送ってみてください!NITスタッフからメッセージが届きますよ(^^)

 

 

 ■ 選べる連絡方法

1)LINE ※今一番利用されています!

・クリックしてNITのLINEページへアクセス → LINEアプリが起動してNITのLINEページへアクセスします

※アクセスができない方は、LINEアプリから「@nit-line」で検索 ⇒ お友だち登録 ⇒ トーク画面で聞きたいことを送信

2)電話(受付時間9:00~17:30)

通話無料 0120-180-068

3)メール

nit@nsg.gr.jp

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt