◆NIT ブログ

2年連続「大賞」受賞!第36回「新潟建築賞設計コンペ」

 平成27年度  新潟県建築士会主催 競技設計 「新潟建築賞設計コンペ」 において、

NIT建築士学科 建築デザイン科の学生が大賞を受賞しました

昨年に続き、2年連続の「大賞」受賞!

36回の歴史を誇る本コンペに於いて、 同一校で「大賞」の2年連続受賞は初、という快挙です

さらに、NITは7年連続の入賞!
今年も
実力を証明しました!

 

2/20(土)に公開審査が行われました!

DSC03357

 DSC03392

 

コンペのテーマは、「すき間からのまちなか再生」 

新潟市の中心街である古町の「上古町地区」が課題です。

 大賞を受賞したのは、建築士学科2年 大島 咲 さん(上越総合技術高校出身) 斎藤 愛輝さん(新潟向陽高校出身) 建築デザイン科2年 神田 里奈さん(敬和学園高校出身) の3人が共同設計した作品

H27年度コンペ大賞

カミフルの素~そのままのあったかい上古町が好き~

 

公開審査 プレゼンテーションの様子↓

2人

設計者の1人、神田 里奈さん(写真左)にインタビューしました

まずは、このような大きなコンペで大賞を受賞した感想を!

とにかく驚いてます!!!信じられないです!!!
すごくすごく嬉しいです!!!

制作はどのように進めましたか?

私たちの上古町への愛が伝わるような作品を作ろうと思いました。なので、上古町の好きなところの写真を撮りに行ったり、ご飯を食べに行ったり、何度も上古町に通いながらイメージを固めていって、制作を進めました。

プレゼンボードも上古町の温かい感じが出るよう手書きにして、色んな工夫を重ね、楽しみながら作りました。

これから目指すものは?

春から建築士専攻科に進むので、2級建築士の合格を目指しています。

将来は、人を笑顔に出来るような住宅を設計できるようになりたいです

 

その他のコンペ実績も多数
NITのコンペ入賞実績はコチラ

 

 

 

LINE友だち追加
オープンキャンパスへ行こう
オープンキャンパス
資料請求
twitter
facebook
line
よくある質問リンクNSGカレッジリーグ情報公開個人情報保護方針学校長直通ホットライン
nitで学びたい外国人の皆さまへ English 简体中文 繁體中文 한국어 Tiếng Việt